ファンキー加藤がソロ1stアルバム『ONE』を解説!

ファンキー加藤がソロ1stアルバム『ONE』を解説!

ファンキー加藤

Part.2 『ONE』楽曲解説(前編)

様々な過程を経て誕生したアルバム『ONE』について、当時の苦悩や喜び、そして少しの笑い(!?)を織り交ぜながら本人が収録曲を解説します。

INTERVIEW & TEXT BY 宮本英夫
PHOTOGRAPHY BY 冨田 望
HAIR & MAKE BY 高草木 剛
STYLING BY 三島和也


R-140828-YS02
01.リスタート

ファンキー加藤 ソロとして初めて発表したシングル「My VOICE」よりもさらにパーソナルな曲。今歌詞だけを見ればちょっと心苦しくなるぐらい、追いつめられていた日々から発した言葉ですね。今はライブの1曲目に歌うことが多いんですけど、いい意味でライブ向けの曲にもなっているので、今後も歌い続けると思います。

02.輝け

加藤 「My VOICE」を生み出すための本当に苦しかった日々を経て、インストアライブ・ツアーでお客さんと再会し、本来の自分を取り戻せたときに生まれてきた楽曲です。イントロが鳴った瞬間にお客さんがワーッとなる、これはもうファンキー加藤の代表曲になっていると思います。


03.終わらない未来

加藤 これはある意味で、今回のアルバムの核だと思ってるんですね。何年もあとのツアーでも、この曲は歌っているような気がしてます。それぐらいすごくエネルギーを込めた、2014年の今の僕を投影できた楽曲です。書き終わったあとにスタッフに、これは「ちっぽけな勇気」(FUNKY MONKEY BABYS 5thシングル表題曲)の続編だねって言われて、言われてみればそうかもなぁと思いました。なので、あのときから共に成長してきたファンの皆さんがこの曲をどういうふうに受けとめてくれるのかすごく楽しみです。

 04.太陽 

加藤 日本テレビ系水曜ドラマ「ST赤と白の捜査ファイル」主題歌のお話をいただいて、ドラマの概要を聞いたときに、“君を守りたい”というワードが不意に浮かんだんですよ。今までラブソングは数々あれど、“守る”ということに特化した曲はなかったから、“人を守る”とはどういうことなのか? どういう言葉にできるのか? を自問自答しつつ、シンガー・ソングライターの川村結花さんと一緒に書いていった曲です。サビの部分は、ファンの皆さんに向けて歌っています。

 05.My VOICE 

加藤 これはファンの皆さんに宛てた手紙をもとにした、すごくパーソナルな思いです。ファンキー加藤の一歩目は間違いなくここでした。ずっと歌っていくでしょうね。

 06.まわせ! 

加藤 これはライブで、タオルというものをどういうふうに使えるか? ということだけを考えて作った曲(笑)。プロデューサーのYANAGIMANさんと、この曲で何回踊ったかわかんないですよ。実際にやってみようと曲を作りながら、夜中のマンションの一室でうわーってタオル回したり、“ここでタオル投げますか!”とか言い合ってましたからね(笑)。

R-140828-YS01

リリース情報

2014.09.03 ON SALE
ALBUM『ONE』
DREAMUSIC・

J-140804-YS02

[初回生産限定盤A/CD+DVD]¥5,000+税
[初回生産限定盤B/CD+DVD]¥4,000+税
[通常盤/CD]¥2,900+税

詳細はこちら

ライブ情報

ファンキー加藤「I LIVE YOU 2014」in 日本武道館
詳細はこちら

ONE FOR HALL TOUR 2015
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人