撮影セットがテーマパーク!? シドのメンバーも絶賛!「ENAMEL」MVに迫る!!

撮影セットがテーマパーク!? シドのメンバーも絶賛!「ENAMEL」MVに迫る!!

シド

Part.03「ENAMEL」MUSIC VIDEO撮影

すでに公開され話題になっているニュー・シングル「ENAMEL」のミュージック・ビデオ。その撮影中の思い出をメンバー全員に語ってもらいました! またスペシャル・ムービー第3弾は、ボーカル・マオが登場! どんな“あき”を語ってくれるのかな?

INTERVIEW & TEXT BY 向出早那
PHOTOGRAPHY BY 今元秀明
HAIR & MAKE BY 坂野井秀明(Alpha Knot)/田中大亮(JETSPEEDeR)
STYLING BY 奥村 渉
【衣装協力】GlaabenD 03-5771-1350/SHIFFON 03-6666-4321 /NO ID 03-3353-1110/Roen Showroom 03-6412-7025/VENOM 03-5728-4765


オープニング映像でまた寄り添ってもらって、なんか感動しました

──ところで皆さん、アニメ『黒執事』のオープニングはご覧になりましたか?

明希 はい。すごくハマっていて、スピード感もリンクしていたし、見ていてドキドキするオープニングでした。

ゆうや うん、カッコいいですよね。もうそのひと言です。

Shinji 俺、初回を見ていて……オープニングでは流れなかったんですよ。で、あれ? 見逃したかと思っていたら最後に流れて。見られたので良かったです(笑)。

マオ 今回、アニメサイドから「シドにお願いします」ってわざわざ依頼してもらって、やっぱり愛には愛で応えようっていう、すごい寄り添った感があったんで、そこからオープニング映像でまた寄り添ってもらったような気持ちでしたね。なんか感動しました。

C-140821-FY-1626

毎日あれやっているんだと思って……ギャル、尊敬します(笑)

──それでは、MVの撮影エピソードについても伺いたいなと。

マオ スタジオが暑かったんですよ。でも、あのクールな映像を作るのに汗だくだとちょっとマズイんで、そこはなるべくかかないように、気合いで。

──あっ、気合いで止められると(笑)。

マオ なんか聞いたことあるんですよ、女優さんはそういうことができる、みたいな話を。だから自分もコントロールしてみようかなって……まだ全然できてないですけどね。いずれできるようになりたいなーと。あと久しぶりにまつ毛をつけたんですけど、重いですねあれ。だから、ギャルはスゴイなって。毎日あれやっているんだと思って……ギャル、尊敬します(笑)。

ゆうや 自分的に大変なことは特になかったんですけど、しいて言えば時間が遅くなって、夜中までかかったことくらいですね。でも、セットがすごく凝っていて、テーマパークみたいな雰囲気だったんで、あの1回だけしか使わないのはもったいないなーって思いましたね。

Shinji 確かにあのセットは、ライブでも使いたいくらいカッコ良かったですね。あと、個人撮影のほうがスペース的にちょっと狭い場所で……俺、恐怖症とまではいかないですけど、あんまり狭いところが得意じゃないんですよ。だからちょっと大変でしたね。全員で撮った円形ステージのほうは、そんなに高さもなかったし、平気でしたけど。……時々、落っこちたら大変なセットがあるんですよ。これまでだと「one way」「モノクロのキス」が、ケガしたり水に濡れたり、ちょっと緊張するようなものだったので。

明希 みんなと同じように話になりますけど……セットが描いていたイメージとすごく近かったんですよ。だから最初にセットを見たときに“おぉー”と思って、撮るのが楽しみでした。個人撮影のほうは、シールドにひっかからないように動くっていうのがわりと大変でしたね。今回初めてお仕事した監督さんだったんですけど、監督さん自らカメラを回していて、すごくこだわりを持ってらっしゃるんだろうなって感じたし、仕上がりも期待どおりの出来でした。

5日間毎日更新! 爆笑必至(!?)のシドスペシャル・ムービーはこちら!!

リリース情報

2014.08.27 ON SALE
SINGLE「ENAMEL」
キューンミュージック

J-140820-FY-0356

【写真:初回限定盤A CD+DVD】¥1,620+税
【初回限定盤B CD+DVD】¥1,590+税
【通常盤CD】¥1,190+税
【期間生産限定盤CD】¥1,400+税

 詳細はこちら 

ライブ情報

“男限定LIVE2014 男魂-otodama-”
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人