カラオケ店員が教える、失敗しないカラオケソング3選【男性編】

PHOTO:© merydolla – Fotolia.com

カラオケが苦手な人にお勧めする、目立たず、印象が悪くならない曲

歌が苦手というだけでグッとハードルが上がる実感はないだろうか。友人との飲み会や合コンはもちろん、ビジネスでは接待という場面でも重要な位置を占めており、頭を抱えている人は少なくないはずだ。

そんな時、解決策のひとつとなるのが、目立ちはしないものの、印象も決して悪くならない、“失敗しない曲”の存在だ。カラオケソングのいろはを常連客に教えてきたという東京・渋谷のカラオケ店で働く橋本夏樹さんに選曲していただいた。

◎EXILE「Choo Choo TRAIN」

「EXILEのネームバリューはもちろん、ZOOのカバーというのも大きいですね。わりと広い年齢層で知られているためか、メンバーの年齢に幅がある際は、歌う時はいいかもしれません。あと、下手だけども場を盛り上げたいというお客さんにも勧めました(笑)」

◎ウルフルズ「バンザイ~好きでよかった~」

「うまさが求められるわけでもなく、かっこ良さが必要というわけでもない局面で無難にやりすごせる曲です。そういうと聞こえは悪いですが、マイナス面がなく失敗しない曲としてはかなり重宝します。よく常連のお客さんにこの曲を教えていましたね」

◎サザンオールスターズ「TSUNAMI」

「東日本大震災以降、あまり流れなくなってしまいましたが、今改めて聴いてみても名曲だと思います。淡い恋心をテーマにした歌詞は、全年齢に対応できますし、サザンの中でも歌いやすい曲でもあるので、ぜひ歌ってみてください」

失敗しない曲とは「全年齢に無難な印象を与えることができるJ-POP」であると橋本さん。今回、紹介した曲をマスターしたら、橋本さん基準で自ら選曲を行って、レパートリーを徐々に増やしてみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人