2014年の夏、いちばん開放的な気分になれるVAMPSの野外イベント!

2014年の夏、いちばん開放的な気分になれるVAMPSの野外イベント!

VAMPS

Part.05 “VAMPS LIVE 2014 BEAST PARTY”

8月23日、24日に新潟県国営越後丘陵公園野外特設ステージにて開催される、VAMPSの恒例イベント“VAMPS LIVE 2014 BEAST PARTY”! HYDE、K.A.Zもイベントが楽しみでしょうがない想いがありありと伝わってくるインタビューをどうぞ! 会場に足を運ぶ人は必見です!!

INTERVIEW & TEXT BY 本間夕子
PHOTOGRAPHY BY 岡田貴之


HYDE

“今まであんまり好きじゃなかったけど夏っていいね!”って思ってるくらいですから(笑)

──8月23日、24日にはVAMPS恒例の野外イベント“VAMPS LIVE 2014 BEAST PARTY”はどんなものになりそうですか。

HYDE 去年とはまた場所が変わったこともあって、今回はさらに自由度高くやれるんじゃないかなって思ってます。今の段階(7月21日現在)ではまだいろいろ考えているところだけどね。

──それにしても、すっかり夏の風物詩となりましたよね。

HYDE もう3年目ですからね、これがないと夏もちょっと寂しい気がして。僕ら自身、“今まであんまり好きじゃなかったけど夏っていいね!”って思ってるくらいですから(笑)。それぐらい僕らもめっちゃ楽しいんですよ。開放感あるし、夏ならではのお祭り感が堪能できるイベントだなって。

──そういえば今年はまだロンドン遠征のプレライブくらいで、ほとんど国内でのライブをされてないんですもんね。

HYDE そう、今年前半は基本的に制作がメインだったからね。“ええ加減、アルバム出さなあかんやろ”ってちょっと本気でやってたんで。溜まっているぶん、“BEAST PARTY”では目一杯出しきってやろうと思っているんで覚悟しといてください(笑)。

C-140815-FY-0305

K.A.Z

もし自分が子供だったら、夏休みの宿題の作文で絶対書くもん(笑)

──今年の“BEAST PARTY”はどんな感じになりそうでしょう。

K.A.Z まだ考えてないです。まずはアルバムを完成させてからでないと(笑)。

──そこはぜひ頑張ってください、心ゆくまで楽しむためにも(笑)。

K.A.Z はい。楽しみにしてくれてる人たちもたくさんいるしね。

──“BEAST PARTY”に行かないと夏が終わらないって人も多いでしょうし。

K.A.Z 夏休みの宿題の作文とかも書けるだろうし。もし自分が子供だったら絶対書くもん(笑)。それぐらい思い出に残る大事なイベントだよね。ツアーももちろんだけど、やっぱり思い出っていったら夏じゃない? いちばん開放的な気分になれる時期だし、野外だし、そういう意味でもスペシャルな感じがする。

──K.A.Zさんは野外で演奏するのって好きですか。

K.A.Z うん。野外ライブってサウンド的には難しい部分もあったりするんだけど、でも好きですね。室内だと、たまにどこも同じに感じてきちゃうことがあるんですよ。でも野外だったら演奏しながらいろんな景色が見られるし、そういった意味でも好きなのかもしれない。だから今、すごく楽しみ。あとは雨さえ降らなければ、もう最高ですね。

リリース情報

2014.08.20 ON SALE
SINGLE「GET AWAY/THE JOLLY ROGER」
Dellcious Deli Records 

J-140815-FY-2150

【写真:初回限定盤A CD+DVD】¥1,800+税
【初回限定盤B CD+DVD】¥1,800+税
【通常盤CD】¥1,150+税

詳細はこちら

ライブ情報

“VAMPS LIVE 2014-2015”
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人