驚異の中毒性!不思議なアーティスト・井上涼とは?

2014.08.19

一度聴いたらリツイートしたくなること間違いない、異次元のアニメと歌

NHKのEテレで毎週日曜日に放送されている5分間番組『ご存じ?びじゅチューン!』。世界のアートを、歌とアニメで紹介する子供向け番組なのだが、子供のみならず大人たちにも“ジワジワ”きているようで、ツイッターなどネット上でも話題なのだという。調べていくと、どうやらこの番組に出演し、作品の作詞・作曲・歌・アニメまで全て手掛けているというアーティスト・井上涼に秘密がありそうだ。早速、同番組の動画を見てみよう。

「見返りすぎてほぼドリル」

こちらは、江戸初期の浮世絵師・菱川師宣の「見返り美人図」を紹介する作品。見返り美人が、恋する男性をチラチラと見ていたら、ついにグルグル回り出す、と­いうストーリー。そしていろいろなところで役立つ見返り美人の恋の行方を描くというなんとも奇想天外なストーリーなのだ。このヘタウマな絵や歌とキャッチーすぎるメロディが頭から離れなくなる……。

「ご存じ?びじゅチューン!」紹介動画

同番組は、美術作品を観て井上さんが感じたことを、歌とアニメーションにしているそう。「子供から大人まで、みんなが美術作品に親しんでもらえたら」と思い、制作しているとか。

井上さんは1983年生まれ、兵庫県出身。金沢美術工芸大学デザイン学科を卒業し、卒業制作作品「赤ずきんと健康」がBACA-JA佳作を受賞している。

「赤ずきんと健康」

井上さんの作品を生で観たい! というそこのアナタ。横須賀美術館で8月31日まで開催中の“こどもと美術を楽しみたい! キラキラ、ざわざわ、ハラハラ展”に、「夏休みオブザ忍者」という大きな一部屋がストーリーになるという作品を見れるそうだ。イライラする蒸し暑い夏も、井上涼さんの不思議系作品を観れば、きっと和むはず。チェックしよう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人