マイケル・ジャクソンを超えた!?高速ムーンウォーク男に開いた口がふさがらない

2014.08.18

マイケルのそれを見て、世界は驚愕した!

ブラック・ミュージック・グループ“シャラマー”のボーカルであるジェフリー・ダニエルが生み出し、その後マイケル・ジャクソンに伝授されたといわれる伝家の宝刀「ムーン・ウォーク」。1983年のモータウン25周年コンサートにて「ビリー・ジーン」の間奏でマイケルが披露したことで、世界的に広がっていった。

これでも全然できる気がしないが、どうやら凄まじいスピードで後ろに下がっていく「スーパームーンウォーク」というものがあるらしい……。

まるでCG映画を見ているような超現実的な動き

なにこれ!? 絶対なんかのトリックだろ! と思ってしまうが、実際にやっているというから驚きである。明らかに人間がなせる業とは思えないけど、丁寧にやり方を解説してくれている動画がこれだ。

なんとなくわかったけど、これを街中でやるというだけですごい……近所の人に怒られそうだ。なにより、始めの足を後ろに思い切り蹴り上げる動作のときに、勢いあまって倒れそう。最後、やっている本人も倒れてかなり痛そうにしているし、マスターするには相当な鍛錬が必要なんだろう……。

「よい子はマネしちゃダメ」だけど、できたら結構楽しいかも。まずは雨が降ったあとの滑りやすい地面で練習だ。当たり前だが、準備体操は忘れずに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人