今年注目の女性声優、雨宮 天がついにCDデビュー!

今年注目の女性声優、雨宮 天がついにCDデビュー!

7月からスタートした新アニメも中盤に差し掛かり、物語の進行と共に主題歌も徐々に浸透していっている頃ではないだろうか。数多ある新アニメの主題歌のなかで今回は、雨宮 天(あまみや・そら)が歌う『アカメが斬る!』のOPテーマ「Skyreach」を紹介したい。

雨宮 天は、大人気女性声優ユニット「スフィア」を擁するミュージックレインが2011年に開催したオーディションにより発掘された弱冠20歳の新進気鋭の女性声優なのだが、2012年の声優デビュー以降、ゲーム『THE IDOLM@STER MILLION LIVE!』の北沢志保役やTVアニメ『魔法科高校の劣等生』も光井ほのか役など重要なキャラクターをすでにたくさん経験しており、その演技力の高さがうかがえる。そんな彼女の名が世間で一躍注目を浴びたのが、今年4月から放送されていたアニメ『一週間フレンズ。』の藤宮香織役だろう。自身初のヒロイン役となった『一週間フレンズ。』のEDテーマで、スキマスイッチの名曲「奏(かなで)」を藤宮香織として歌いスマッシュ・ヒットを飛ばしたのは記憶に新しい。

そんな雨宮 天がTVアニメ『アカメが斬る!』のOPテーマを担当、本人名義でCDデビューを果たす。「奏」でみせた儚げな表情から一転、重厚なロック・サウンドに挑戦し、振り幅の広さを見せつけている雨宮。キャラソンと本人名義の違いがあるとはいえ、彼女のボーカリストとしての実力を見せつけるには申し分のない楽曲となっている「Skyreach」は、テクニカルなギター・サウンドと激しいドラムが印象的なヘビー・ロック・チューン。「天(空)へ手を伸ばす」と彼女の名前もイメージしたと思われるタイトルが広がりを感じさせる一方、凛としたボーカルが柱となり、疾走感がありながらも時には柔らかな表情も見え隠れするなど、アカメとのリンクも想像できてファンにはたまらない一曲となった。

先ごろ、10月放送スタートの大注目アニメ『七つの大罪』にエリザベス役での出演が発表された雨宮 天。声優としても、アーティストとしても今後の活躍がますます楽しみである。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人