【後半】強さを感じさせるサウンドとは裏腹な、可愛らしい一面を覗かせたSOL(from BIGBANG)の意外な素顔。

【後半】強さを感じさせるサウンドとは裏腹な、可愛らしい一面を覗かせたSOL(from BIGBANG)の意外な素顔。

SOL(from BIGBANG)

前衛的なサウンドを展開するBIGBANGのボーカルSOL。初となるソロ・アルバムは様々な角度からアプローチした盛りだくさんな一枚となった。こちらも、D-LITEに続き、エムオン!の音楽情報番組「最新最速エンタメタイム CDET!」の収録現場に密着! 音からは想像つかないほどの、温和な雰囲気の彼がそこに居た。

INTERVIEW & TEXT BY森 朋之 PHOTOGRAPHY BY 田中和子(CAPS)


──SOLさん自身にとってソロ活動の楽しさとは?

「ソロ活動っていうのは、僕が今までずっとやりたいと思っていたこと、音楽的な部分で“これは自分にしかできない”ということができる場所なんですよね。また、アルバムをリリースしたり、ライブ活動をすることによって、本当にいろいろな経験を積めるんです。そのことを通して、音楽のことだけではなく、自分の人生においてもとても大切なことを学べるんですよね」

──逆にソロ活動において「大変だな」と思うことは?

「そうですね……。グループとして活動するときは5人でライブをやってるから、僕のパートもそんなに大きくないんですよ。ソロのときはそれを全部一人でやらなくちゃいけないのはちょっと大変かも。でも、やればやるほどドンドン余裕が出てきてますけど」

──この先、ソロ・アーティストとしてどんな活動をしてきたいですか?

「“将来的にこんな活動をやりたい”というのはないんです。日本でのツアーが実現しただけですごくうれしいし、それだけでも感謝しなくちゃいけないと思ってるので」

──では、「こんなアーティストになりたい」というビジョンはある?

「まず、僕だけの音楽をやりたいということですね。あと、今まで僕がインスピレーションをもらった人たちを見ていると、皆さん必ず職人精神を持ってるんですよね。それが本物のアーティストだと思うので、僕もそういうふうになりたいです」

M-20140807-KK-2158

──ソロ活動以外のことも少し聞かせてください。BIGBANGとして出演する“a-nation”に対する意気込みを教えてもらえますか?

「以前出演したときに感じたのは、“ほかのアーティストが好きな方々に僕らのステージを見てもらえるのはすごくいいな”ということだったんです。今回もそれができるのは本当にうれしいし、いい思い出を作りたいですね」

──D-LITEさんも新しいソロ・アルバム『D’slove』をリリースし、2度目の日本ツアーを行いましたが、どんな印象を持ってますか?

「去年の日本ツアーも見たんですが、そのときよりも余裕があるステージを作っていると思います。そういえば最近“D-LITEが日本ですごく人気がある。以前のヨン様みたいだよ”って聞きました(笑)。鼻のようにドンドン開いて、大きくなってるみたいですね」

──今気になっている日本のアーティストは?

「Perfumeですね。番組のBGMで流れてたんですけど、すごく独特な感じがあるなって。自分のやっている音楽とはだいぶ違いますが、気になっています」

──最近好きになった日本語は?

「今も日本語を勉強していて、新しい単語を知るたびに“いいな”って思うんですけどね。昨日覚えたのは“ペラペラ”です。僕も早く日本語ペラペラになりたいですね〜」

インタビュー前半はこちら

リリース情報

2014.08.13 ON SALE
ALBUM『RISE[+SOLAR & HOT]』
YGEX

SOL-CD+DVDJK[初回盤・通常盤/2CD+DVD]¥3,800+税
[2CD]¥2,800+税

詳細はこちら

 オフィシャルサイト 

【LIVE】

“a-nation 2014”
8月29日(金)味の素スタジアム
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人