『思い出のマーニー』の主題歌を歌うプリシラ・アーンの歌声で癒される

2014.08.08

実はCMでその歌声を何度も聴いていた!?

 公開中のスタジオジブリ最新映画『思い出のマーニー』。監督は『借りぐらしのアリエッティ』の米林宏昌である。ジブリ初のWヒロインということで、公開前から話題を呼んでいた。映画の主題歌を歌うのは、L.A.を拠点に活動を続けるシンガー・ソング・ライターのプリシラ・アーン。物語の世界へと誘う、その癒しの美声はどこか聴いたことのある声ではないだろうか。実は、以前からドラマの主題歌や、CMソングを歌っているのだ。

●「アイル・ビー・ヒア」

NHK BSプレミアムで放送されていたドラマ『そこをなんとか』の主題歌「アイル・ビー・ヒア」。漫画が原作のこのドラマは、弁護士は儲かると信じて弁護士になった元キャバ嬢が、一人前の弁護士に成長していく姿を描いている。「ノンカフェイン・ボイス」とも称されるプリシラ・アーンの歌声が、結局損得関係なしに仕事を頑張るヒロインを応援する。

●「Storyは街角に」

マツモトキヨシのCM「story リップグロス編」で使われていた曲も、プリシラ・アーンの曲。CMが流れていた当時、癒しの美声の正体は誰だ? とネット上で話題になった。

●「Fine On The Outside」

最新ジブリ映画『思い出のマーニー』の主題歌。心を閉ざした少女・杏奈を想像させる歌詞が物悲しくも、どこか心を落ち着かせる歌声だ。

以前から日本で活躍していたプリシラ・アーン。荒井由実や井上陽水などの日本人歌手の曲をカバーしたアルバム『Natural Songs』も発売している。彼女の美声をもっと堪能するために、映画主題歌だけではなく他のアルバムもチェックしておくといいだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人