『アオハライド』で味わう切ない青春ストーリー

『アオハライド』で味わう切ない青春ストーリー

『別冊マーガレット』(集英社)に連載中の咲坂伊緒の人気コミックを原作に、7月から放送が始まったTVアニメ『アオハライド』。中学時代に突然転校してしまった初恋の相手と3年ぶりに運命の再会を果たした女子高校生・双葉と、その相手・洸の物語は、もどかしくも切ない展開で毎回観る者をやきもきさせているが、その作品にさらなる「切なさ」を添えているのがOPテーマの「世界は恋に落ちている」だ。

ボカロとアニソン限定のオーディション『ウタカツ!』グランプリのCHiCOと、「ニコニコ動画」で驚異の再生回数を記録する人気歌い手・Gomとベーシスト・shitoが発足したクリエーター・ユニット、HoneyWorks(以下、ハニワ)がコラボした「CHiCO with HoneyWorks」の第1弾シングルでもある「世界は恋に落ちている」。青春系のキュンキュンした楽曲が得意なハニワだけあって、今回もキャッチーで爽やかながらも切なさあふれるポップチューンとなっており、そこに伸びやかで恋するドキドキや苦しさも感じさせるようなCHiCOのボーカルが乗っかることで素晴らしい相乗効果をもたらしている。

作品の世界に寄り添ったような歌詞もハニワ節全開。同じ人を好きになってしまった親友の恋を応援してしまうけど、自分もあきらめきれなくて……という誰もが共感してしまうシチュエーションに、“たった1mmが遠くて”“忘れない忘れられない輝く1ページ”といったフレーズや、ハニワ楽曲としては初となるセリフになんとも言えない歯がゆさを感じつつも、悩みながらも前向きに進んでいく主人公を思わず応援したくなる気持ちにさせられるのだ。

TVアニメも中盤に差し掛かり、今後双葉と洸の2人に悠里たちクラスメイトが関わりどう展開していくのか温かく見守りつつ、キュンキュンする物語を楽しんでいただきたい。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人