10代最後の夏、家入レオが純情宣言!!

10代最後の夏、家入レオが純情宣言!!

家入レオ

家入レオの根本にある、嘘偽りのない音楽は聴くものに勇気や希望を与えてくれる。そんな彼女が二十歳を目前にした10代最後の夏、「純情」と向き合いさらなる自分へと変化を遂げる。この曲に込められた、今の彼女のあり方とは?

INTERVIEW & TEXT BY 恒川めぐみ


自分が今いちばん歌いたいことであり、向き合いたい言葉なんじゃないかって思って

──最新ライブ映像もシングル「純情」と同時発売されますが、そのツアーでは、以前よりも堂々とステージに立っているように見えました。

家入レオ 緊張もありましたけど、少し余裕が出てきたのかな(笑)。今回のシングルは、そのツアーから得たもので成立していると思うんですよ。今の積み重ねが未来になる、と痛感できたツアーだったので、すごくいいテンションでシングルの制作に向かえました。

──いつ頃、制作に入ったんですか?

家入 ツアー時期と重なっていたんです。デビュー前から一緒に楽曲制作をしている西尾プロデューサーとツアーの合間も日々制作活動を併行していたんですが、あるとき、「今ちょっと作っている曲があるから聴いてみる?」って言われて。そのデモ音源を聴いてすぐに「歌いたい!」って衝動に駆られたんですよ。その場ですぐレコーディングスタジオに入って、まだ歌詞は出来ていなかったので、ラララとかデタラメな歌詞を乗せて歌ったんです。そのあとで改めてそのテイクを聴き直してみたら、ひと言だけ“純情”って歌っているのに気づいたんです。たぶん無意識に出てきたことって、自分が今いちばん歌いたいことであり、向き合いたい言葉なんじゃないかって思って。

──最初のAメロに一度出てくるだけですよね。その、たったひとことから歌詞が広がっていったんですか?

家入 そうなんです。子供って、自分が純粋だと思って生きていないと思うんです。でも、あるときから日々葛藤しないと真っ白でいられなくなる。「真っ白でいたい」と意識した瞬間に、それは子供が持っているような純粋やピュアな気持ちとは違っているんですよね。純粋という言葉に比べて、純情は黒い部分も知っているというか。私は二十歳を目前にいろいろな葛藤を経験して、これからどういうスタンスで生きていきたいのか。それを模索しながら、この曲で純情と向き合おうと感じたんだと思います。

──そのなかで、変わりたくない部分もあった。

家入 以前の私は、自分を認めてほしくて一方的に音楽に感情を押し込んだり、誰かとの言い争いに勝つことで自分を大きく見せようとしていました。それが自分らしさだと思い込んでいたんです。でもこの前の3rdワンマンツアーで、純粋に私の音楽を求めくれるたくさんの人の笑顔と涙を見たときに、すごく恥ずかしくなって。信じるものがひとつだけあれば、あとは価値観や考え方がどれだけ変わっても、それも自分なんですよね。

──そのたったひとつの信念は、音楽にも人にも自分にも“嘘をつかない”ことですよね?

家入 そこだけは絶対に揺らがないです。これから二十歳をすぎても悩むことはあるかもしれないけど、そういう純情=信念を捨て去ってしまったらもう自分ではないと思うので。これからも自分らしく生きていくために、苦しみを伴ってでも強く生きていくんだっていう宣言が、この「純情」という曲になりました。

──“宣言”ってすごくいい表現ですね。この重厚なサウンドの疾走感にとても映えています。

家入 二十歳に向かっていることで、ちょっと生き急いでいる感が出ているのかもしれませんね(笑)。

人を励ますには、自分のことも励まさないといけない

──フォーキーなアコギとストリングスが幻想的な「For you」にも、未来を見据えたメッセージがありますが……。

家入 「純情」の主人公をそっと見つめている人が、「For you」の主人公、そんな楽曲になりました。頑張っている人に贈る歌詞を書いたんですけど、勝者になった人って、敗者になったことがある人だと思うんです。成功を掴むまでに何度も挫折を繰り返したり、弱音を吐きそうになったり。そんな人の笑顔の裏側にある涙にスポットを当てて、「頑張っている君のこと、ちゃんと知っているよ」って伝えようと思いました。

──繰り返し聴いていると、“僕”と“君”の存在が重なっていくように感じました。

家入 そうですね。僕も君も結局、私自身なんです。うまく言えないんですけど、人を励ますには、自分のことも励まさないといけないというか……自分のこともちゃんとできないのに、人の痛みを解決しようとするのは、なんか違う気がして。「頑張れ」って言うのは簡単ですけど、それよりも「私も同じように立ち向かっているよ」という姿を見せるほうが、本当な気がするんです。

──レオさんらしいメッセージの送り方ですね。信念と改めて向き合った「純情」、そして、その気持ちを昇華させて、誰かにメッセージを届けようとしている「For you」。今のレオさんの気持ちを表すには欠かせないシングルになりましたね。

家入 自分の根本と向き合えて、気持ちがすごく楽になりました。本当に今の私の核になるような2曲ができてうれしいです。シングル内の2曲がここまでリンクすることって、なかなかないので。でも、これはけっして奇跡的なことではなく、きちんと自分の経験の積み重ねから生まれてきたもの。二十歳になる前にこういうシングルを完成させることができて幸せです。

リリース情報

2014.07.30 ON SALE
SINGLE「純情」
ビクターエンタテインメント

T-140723-BA-1719

[初回限定盤A/CD+DVD]¥1,700+税
[初回限定盤B/CD]¥1,200+税
[通常盤/CD]¥1,200+税

詳細はこちら


2014.07.30 ON SALE
DVD&Blu-ray「a boy~3rd Live Tour~」
ビクターエンタテインメント

J-140724-BA-1602

[DVD]¥4,000+税
[Blu-ray]¥4,600+税

詳細はこちら
オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人