月刊 レジーのMステ定点観測 〜第3回 7月放送分〜【後編】

月刊 レジーのMステ定点観測 〜第3回 7月放送分〜【後編】

M-20140729-MK-1338

レジー(音楽ブロガー)

7月放送のMステをテーマにお届けする当コラム、7月29日に公開された前編ではBUMP OF CHICKEN、GLAY、関ジャニ∞、エイトレンジャーについて取り上げましたが、後編ではそれ以外のトピックについてお届けします。

乃木坂46、E-girls、Perfume:多様な「歌って踊る女性グループ」

7月11日の放送回には総勢で63名のアーティストが出演(全8組)、通常放送としては出演者の人数が最も多かったとのこと。タモリも「なんとか調整できなかったのかね?」と冗談まじりにぼやいていましたが、そんな大混雑の要因となったのが乃木坂46(17人)とE-girls(26人)。乃木坂46は「夏のFree&Easy」、E-girlsは「E.G. Anthem -WE ARE VENUS-」とそれぞれの新曲を披露しました。チェックのワンピースで“夏は開放的になろう!”とかわいらしく歌い踊る乃木坂46と、本格的かつ挑発的なダンスと合わせて“WE ARE VENUS 自由にはしゃごう”という力強いメッセージを放つE-girlsの佇まいが対照的で面白かったです。ちょっと背伸びしたい優等生と夜遊びバリバリの派手な女の子、きっと同じクラスにいても友達にならなそうな感じというか……「女性が大勢で歌って踊る」という要素は共通ですが志向しているものが全く違うわけで、ファン層もほとんどかぶってなさそう。そう言えば今年初旬に話題になった雑誌『anan』の女性アイドル特集にはこのふたつのグループが共に取り上げられていて、結構無理があるなあと思った記憶があります。

この日は僕のフェイバリット・グループでもあるPerfumeも出演していましたが、乃木坂46とE-girlsを見てから彼女たちのパフォーマンスを見るとその特異さが際立ちます。ハイレベルなダンスをこなしながらも、伝わってくる雰囲気は「強さ」というよりは「しなやかさ」。きれいな女性に恋心を抱く男の子も、カッコいいダンスに憧れる女の子も、それぞれがそれぞれの視点でPerfumeに興味を持つのではないでしょうか。彼女たちが放つ全方位の魅力はいわば日本のアイドル文化における「突然変異」であり、このグループが少しでも長く続いていくことを願ってやみません。

EXILE TRIBE、SMAP:自己啓発の行方

7月25日の3時間スペシャルに出演したEXILE TRIBEは8月にリリースされる新曲「THE REVOLUTION」を披露。この曲は秋からのドームツアーの「キックオフ・シングル」とのことですが、よく見るとATSUSHIの姿がありません。あれ、なんで? と思って調べてみると、ATSUSHIはこの曲には参加していないんですね。公式サイトによると「今年のEXILE TRIBEツアーは、EXILE TRIBEの若手アーティストたちが大きな舞台に立ち、より大きく成長できるステージにするために、EXILE ATSUSHIはあえて出演しないということを発表」したとのこと。全然知らなかった……この人たちも48グループと一緒で、常に追いかけていないと次から次に新しいことが起こってわけがわからなくなっちゃうんですね。HIROと秋元康が旧知の仲というのもなんとなく納得。この「THE REVOLUTION」、“今日こそ起こそう 自分革命”というなかなか強烈な歌詞で始まります。先日NHKで放送されていたEXILEのドキュメンタリーでは「常に夢やビジョンを掲げること」「そこに向かって努力していくこと」の重要性がこれでもかと描かれていたわけですが、そこから考えるとこの歌詞はグループの本質的な部分を射抜く名フレーズなのかもしれません。

一方、同じく7月25日に出演していたSMAP。この人たちは12年前、“自分革命”なんてものを起こさなくても“もともと特別なOnly one”であるというメッセージを発して、世の中そのものに大きな影響を与えました。そんな彼らがこの日歌ったのは新曲の「Top Of The World」。あれ? 世界のトップ? 歌が進んでいくと“世界最高の高鳴り”“奴が最後に勝つように この世界出来てんだぜ”なんて歌詞が出てきてますます混乱しますが、まあ10年以上経てば主義主張もいろいろ変わりますよね。この曲を手掛けたのは独特のギター演奏でお馴染みのMIYAVIですが、こういう直線的なグルーヴがびしびしくるタイプのナンバーは個人的にはSMAPよりも嵐で聴きたいところ。メドレーで披露された“シャレオツ”みたいなゆるくてラフなムードのほうが今のこの人たちには合ってるんじゃないかなあ。そして最後に歌われた「BANG! BANG! バカンス!」、久々に聴いたけどこの「100%無意味であるがゆえの楽しさ」みたいな感じは今の時代に超フィットするんじゃないかとか思いました。作詞者である宮藤官九郎はこの曲について「部屋から一歩も出ない人の妄想」と以前語っていましたが、もしやこれってtofubeats「ディスコの神様」に近い世界観なのかも。

以上、いかがでしたでしょうか。次回のMステの放送予定は8月8日。出演者は未定のようなので、発表を楽しみに待ちましょう。それではまた来月もよろしくお願いします!

【7月11日放送分】
乃木坂46「夏のFree&Easy」
きゃりーぱみゅぱみゅ「もったいないとらんど」「きらきらキラー」
E-girls「E.G. Anthem -WE ARE VENUS-」
いきものがかり「ラブソングはとまらないよ」
Perfume「Cling Cling」
吉田山田「日々」
関ジャニ∞「オモイダマ」「サバイバル」「口唇」
GLAY「BLEEZE」

【7月25日放送分(真夏の最強ライブ 3時間スペシャル)】
きゃりーぱみゅぱみゅ「ファッションモンスター」「きらきらキラー」「ファミリーパーティー」
エイトレンジャー「ER2」「ズッコケ男道」「T.W.L」
西野カナ「Darling」「君って」
AKB48「心のプラカード」「恋するフォーチュンクッキー」
神田沙也加「雪だるまつくろう」「生まれてはじめて」
May J.「Let It Go」
SMAP「Top Of The World」「シャレオツ」「BANG! BANG! バカンス!」
EXILE TRIBE「THE REVOLUTION」
BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」「ray」

<<第3回前編 第3回後編 第4回>>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人