カメレオの新曲は人間恐怖症になる夏ソング!?

カメレオの新曲は人間恐怖症になる夏ソング!?

カメレオ

毎回、趣向を凝らしたテーマの楽曲を生み出すカメレオから、ニュー・シングル「お化け」が届いた。夏ソング=アゲアゲ、アバンチュールの定義を覆す、同曲の全貌とは?

INTERVIEW & TEXT BY 山本弘子


頭のなかはお祭り騒ぎ

──新曲「お化け」はタイトルに驚いたけど、メッセージがちゃんと込められていて。今回はカメレオなりのサマー・ソング?

Takashi 曲を書いたときはまだ“お化け”というテーマはなかったんですけど、4つ打ちのエレクトロとシャッフルを組み合わせたサウンドは今までの自分たちになかったなと思って作りました。選曲会のとき10曲ぐらいあった候補から、たまたま選ばれて。

Takeshi 決まったとき、Takashiは平然としてたけど、たぶん頭のなかはお祭り騒ぎだったと思います(笑)。

Takashi たしかに(笑)。いつもとは違う感じの曲だったから、選ばれると思ってなくて。すごくうれしかったですね。

Daisuke 曲全体の雰囲気に新しさを感じました。この曲はバンド・サウンドにシンセがきれいに乗っかっている部分が特にお気に入りです。

HIKARU. 聴いたときのメンバーの印象が“ハロウィンっぽいというか、幽霊っぽいね”って、一致した曲でもあります。

そうだっけ? 覚えてない(笑)

──そのイメージから歌詞を書いていったのですか?

Takeshi “お化け”ってワードが出たときにKouichiが「普通に歌詞書いても面白くないから、ひねって書いてみるわ~」って言って。

Kouichi そうだっけ? 覚えてない(笑)。でも、お化けとか、だいたいの人は見たことないし、結局人間がいちばん怖いと思うんですよ。歌詞を読んだときに自分の友達や心を許している人も本当はもしかしたら……って考えると、ゾクッとするじゃないですか。聴いた人をゾクっとさせる内容にしたいなとは思ってましたね。

Takashi サビをなぞなぞっぽくしたり、台詞が入ってることで“お化け”をテーマにしていてもポップな印象もある。そういうアイデアが出てくるところが、リーダー(Kouichi)すごいなって。

──ボーカルもいろいろな歌い方をしていますよね。

HIKARU. そうですね。ちょっと怖い歌詞をポップに伝えたいっていうのがあったので、Aメロをかわいく歌ってみたり、僕にとってもチャレンジでした。

今までやったことのない演出ができる曲

──そして、「D・S・K」は同窓会がテーマのパーティ・チューン。

Takeshi ラッパ入れようって話から始まった曲ですね。

Kouichi 今やっているツアーのファイナルとして、東京・Zepp DiverCity Tokyoでのライブが決まっていたから(8月17日開催“カメレオワンマンツアー2014ファイナル「会いに来てほしいバンドマン」”)、今までやったことのない演出ができる曲として、Takashiに「作って、作って」と。

Takashi ……っていう、リクエストがリーダーからあって作りました。カメレオ初の生の管楽器を取り入れた曲です。シンセがあればなんでもできると思っていたんですけど、生の管楽器だとフレーズに温度感が加わるので、あらたな発見でしたね。

──ビッグバンド風のゴージャスなアレンジですね。歌詞は“同窓会あるある”で、変わらない同級生もいれば、別人になっている人もいて……。

HIKARU. ありますよね(笑)。最近、楽しかったことってなんだろう? って考えたら同窓会に行ったことだと。歌詞はリアルに自分のことを書きました。

Daisuke そうなの? 僕とHIKARU.は高校が隣だったんで、HIKARU. の高校に友人もいたんですよ。なんで、実体験だって聞いてびっくりしてます。そっか〜(しみじみ思い出に浸りながら)“あの同窓会、行ったのか”って思うとほっこりしますね(笑)。来年は僕も行って「D・S・K」の第2弾を書こうかな。

Takeshi せっかくなら、二次会をテーマにした「N・G・K」にすればいいんじゃない?(笑)

僕=主人公が心のなかで思ってること

──「A×B÷僕」も踊れるナンバーで、メロがポップですね。

Kouichi これまでも5人で歌う曲を何曲か出しているんですけど、前作の「時給¥850」がすごくポップな曲調だったので、今回は“クールでっせ、僕ら”みたいなダンス・チューンにしてみました。

Takashi 俺、個人的に好きだな。サビのメロディが頭から離れなくなる。

Kouichi 歌詞は三角関係をテーマにしてるんだけど、ちょっと「お化け」とリンクさせてるところもあるんですよ。普段は3人仲よく笑っているんだけど、僕=主人公が心のなかで思ってることを書いてる。

──感情を数学に例えているのが面白くて。

Kouichi 三角関係と数式をうまく使えないかなと思って、かなり時間をかけましたね。台詞部分は声優さんに頼んだんですけど、微妙なニュアンスをうまく表現してくれて、さすがだなって思いました。

ぜひ会いに来てください!

── “カメレオワンマンツアー2014「会いに行くバンドマン」”も最終日を残すのみですが、8月17日はどんなライブになりそう?

HIKARU. この全国ツアーでカメレオの存在が着実に広がっているのを実感できたので、今からとても楽しみですね。

Kouichi 夏だし、最後はお祭り騒ぎというか、とにかく派手な楽しいライブにしたい。足を運んでくれたみんなの、忘れられない夏の思い出のひとつになってくれればいいですね。

Takeshi 単純に“ワーッ! 楽しかった。またカメレオのライブ観たい!”って思うようなのがいいなぁ。

Kouichi うん。ぜひ会いに来てください!

リリース情報

2014.07.23 ON SALE
SINGLE「お化け」
Danger Crue Records

J-140714-YS1

[初回生産限定盤A/CD+DVD]¥1,667+税
[初回生産限定盤B/CD+DVD]¥1,389+税
[通常盤/CD]¥926+税

詳細はこちら

ライブ情報

カメレオワンマンツアー2014「会いに行くバンドマン」
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人