サブカル少女のビックリ箱!あなたが上坂すみれを聴くべき理由

とことんまでエッジーでポップにハミ出し続け、音楽好き、サブカル好きのアンテナを刺激!

 ロシア文化とサブカルチャーを愛し、ファンを“同志”と呼び、ライブ・イベントを“決起集会”と銘打つ、アニメ界屈指の個性派声優として知られる上坂すみれ。そんな彼女の音楽性はアニメ音楽という枠を超え、とことんまでエッジーでポップにハミ出し続け、音楽好き、サブカル好きのアンテナを刺激し続けている。

 1stシングル「七つの海よりキミの海」では神前暁を起用し、ニュー・ウェイヴを軸としながら、ロシア民謡やヘビーメタルが混在するユニークな楽曲と、電気グルーヴなどで知られる田中秀幸監修によるPVで大きな衝撃を与えた。

 また、2ndシングル「げんし、女子は、たいようだった。」では桃井はるこの萌えキュン・ソングにカブキロックスの合いの手が意味不明なタイミングで挿入されるナンバー。

 3rdシングル「パララックス・ビュー」では特撮の大槻ケンヂとNARASAKIを起用し、大月壮によるゲーム『魔界村』オマージュのPVで話題を呼んだ。

 アーティスト・デビューからわずか1年ちょっという短い間。斜め上の作家陣による異形の音楽と映像、それに加え彼女自身が放つユニークなメッセージがバズを生み、上坂すみれは他とは一線を画す存在感へと成長してきた。そんな彼女の待望の最新シングルが「来たれ!暁の同志」なのだ。

アーティスト活動の大きなテーマになってる部分である“同志”に向けた歌

 今回のサウンドと映像はまさかのユーロビートと暴走デコトラ! 乱れ飛ぶ懐かしいオケヒとシンセに合わせ連呼される「生産、団結、半抑圧」のメッセージ。特に中盤から後半にかけて展開されるクリーチャーとのバトルからシーパンクまで想起させるようなぶっ飛んだアニメーションは狂気に満ちていて、まさに上坂すみれワールド全開といったところだ。

「初めてハマったのがユーロビートだったんです。今回はタイアップの曲ではなかったので、やっぱりアーティスト活動の大きなテーマになっている“同志”に向けた歌っていうのがしっくりくるなと思いました。楽曲に対して私から特に細かいオーダーはしないんですけど、ユーロビートのノリノリの部分に、及川眠子さん(「残酷な天使のテーゼ」などで知られる作詞家)が同志を鼓舞するようなメッセージの歌詞をつけてくださって、それがキャッチーで何回も聴ける感じになったと思います」とは彼女の弁。

 MVのクリエイティブ・ディレクターをANSWERの針谷建二郎が務めるほか、イラストをNC帝國、アニメーションを第15回文化庁メディア芸術祭エンターテインメイント部門の新人賞を受賞したひらのりょうが務めるなど、ひとつの作品から様々な味わいを得られる本作。ぜひあなたも上坂すみれの多彩な魅力を堪能していただきたい。

2014.07.16 ON SALE
SINGLE「来たれ!暁の同志」
キングレコード

J-140717-FY-1917

【写真:CD】¥1,200+税

詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人