このカラオケしぐさでアラサー男子は恋に落ちる

PHOTO:© TAGSTOCK2 – Fotolia.com

カラオケの現場でキュンとなってしまった経験を、アラサー男子に聞いた

恋のきっかけは人それぞれ。そして、今までは恋愛対象として考えていなかった女性にキュンとしてしまう瞬間は、男性なら誰しも一度は経験済みのはず。ということで今回は、都内で働くアラサー男子たちに、カラオケで女子に歌われてキュンときてしまったケースを聞いてみた。

「一緒に歌おう」と言われさらに腕を組まれる

「カラオケといえば2次会ですし、お酒もいい感じにまわっていたんでしょうね。僕がKinKi Kidsの「ジェットコースターロマンス」を入れたら、酔って顔を赤らめた会社の同期が“一緒に歌おう!”といいながら腕を組んできたんです。こんなの反則ですよね。一瞬で好きになりました。しばらくしてこのことを本人に話したら“覚えてない”と言われましたが……」(和樹さん/27歳)

サラッととんでもない歌唱力を披露する

「カラオケってあまりノレないほうなんですよ。でもあるときに一緒にカラオケに行った女の子がEGO-WRAPPIN’の<くちばしにチェリー>をめちゃくちゃうまく歌い上げたんですよね。難しい曲をドヤ顔せずにうまく歌えちゃう女子ってやっぱり良いなって。ドヤ顔せずにっていうのがポイントなのかな……曲なのかな……どっちもですね」(正宏さん/29歳)

さりげなくお酒とお茶を替えてくれていた

「もう酔っ払い過ぎててかなりグロッキーな状態で、周りは僕をさらに酔わせようとどんどんお酒を勧めるんです。さすがにキツイので比較的飲みやすい緑茶ハイを頼んだんですが、オーダーとって店員さんが出て行くときに、後輩の女の子がトイレに立ったんです。しばらくしてお酒がきたら、中身が緑茶。さりげなく換えてくれていたみたいで……好きになりました」(順也さん/26歳)

スキンシップ、歌唱力、気遣いと男性がキュンとくるケースもいろいろあるようだが、共通していえるのはどれにも驚きがあるということ。予期せぬときの胸キュンはノーガード状態。カラオケで男子を落としたいなら、サプライズを心掛けよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人