みんなの映画部 活動04『渇き。』[後編]

みんなの映画部 活動04『渇き。』[後編]

みんなの映画部 活動04『渇き。』[後編]

Base Ball Bear/OKAMOTO’S

Base Ball Bearの小出祐介が部長となり、ミュージシャン仲間とひたらすら映画を観るプライベート課外活動“映画部”が月イチ連載に。毎月、小出部長が選んだ作品をみんなで観賞し、気心知れた仲間同士でゆる~く、でもミュージシャンならではの独特な視点で感想会を展開。今回は、福岡晃子不在で、しかも荒れ模様です!

TEXT BY 森 直人


活動第4回[後編]
作品:『渇き。
部員:小出祐介(Base Ball Bear)、ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)、オカモトレイジ(OKAMOTO’S)


[前編]はコチラから 

時系列の見せ方もシャッフルしすぎてよくわからない

小出 なんかね、この映画を批判するんだったら、じゃあどうすれば良かったのか、僕らなりに提案したほうがいいのかもね?

レイジ やっぱり「引き算」だと思うんですよ。ここからいろいろ引いていったら、ずっと観やすい映画になると思う。

小出 カット数、異常だよ?

ハマ アニメーションのカットはいらないと思いました。時系列の見せ方もシャッフルしすぎてよくわからない。

レイジ 時制が頭に入ってこなかったですよね。

──狙いとしては時間感覚を混乱させて、悪夢のような迷宮感覚にしている感じかな。

小出 この語り口は中島監督の味ではありますよね。モチーフとして『不思議の国のアリス』とかも出てくるから、罠にハマってどんどん落ちていく感覚を出したかったんだろうなと。あとテンポが速いから2時間一気に観れることは観れる。だけど瀕死の男を踏んづけて「うぇえ……」って呻かせるとか、ああいうグロいカットは本当やりすぎだと思うんですよ。

ハマ あの金髪の彼(高杉真宙)が顔だけで迫真の演技を見せているのはすごいですよね。

小出 彼は今『仮面ライダー鎧武』に出てて、そっちでも似た役というか、元々主人公の鎧武になるヤツの後輩で「ずっとついていきます!」みたいな感じだったのに、途中でダークサイドに落ちるんですよ。あとファブリーズのCMにも出てる。

ハマ 詳しい(笑)。ちなみに超個人的に言うと、役所広司さんが乗ってた車が今めっちゃ欲しいヤツで。もうボッコボコになってましたけど。なんかあのアクション・シーンだけ、昔の刑事ものっぽい雰囲気にしてますよね。

──まさに『太陽にほえろ!』とか、あのへんの昭和テイストを打ち出してる。

レイジ でもそこも、ちょっと惜しい感じなんですよね。やっぱりタランティーノとは何かが違う、というか。

小出 そう、うまくやれば『デス・プルーフ』になったはずなんだけど。

猛スピードで回ってるジェットコースターを外から観ている感じなんですよ

ハマ 僕がこの映画でいちばん心が躍ったのは、冒頭に出てきた渡辺大知くんですね。

小出 まあそうでしょうね(笑)。

ハマ マイメンだから。渡辺くんは黒猫チェルシーのボーカルなんですけど、僕らと同い年で同じ事務所なんです。彼がコンビニの店員役で出演していて、この映画を撮影していた当時、ちょうど一緒に仕事をしてたんですよ。そしたら髭ボーボーで来て、「いや、今映画撮ってるんだけど。もうすごいよ。エロいことされてすぐ殺される」って言ってたのを思い出した(笑)。

レイジ しかし、なんで大知くんだけ殺されちゃったのかもよくわかんないんだけど(笑)。あと、あの女の子ももったいなかったな。坊主頭になっちゃう長野さん(森川葵)。せっかく印象強かったのに。

ハマ 確かに。橋本愛さんも、まだ何かできたと思うんですよね。

小出 この映画の橋本愛、コンディション良かったからね。

レイジ あ、良かったっすよね。本当にかわいいなと思いましたもん。

ハマ 役所広司さんにブス呼ばわりされてしまうんだけど(笑)。でも実質ワンシーンしか出てこなくて、あとは放ったらかし。

小出 全部こま切れなんだよね。だから僕ら観客としてはさ、役所広司演じる主人公がいくら狂ってるっていっても、その苦しい胸中をちょっとは察したいじゃないですか。娘の加奈子がなぜああなったかも、ちゃんと知りたいし。でもこの映画は心理描写の間を一切作ってない。こっちに考えさせる隙を与えない。だから、猛スピードで回ってるジェットコースターを外から観ている感じなんですよ。

ハマ&レイジ 同意!

──今回は荒れましたね(笑)。

ハマ いや、でもコレを取り上げることができて本当に良かったです。ここまで本気で批評したくなる映画ってめったに出会えないですからね。

C-20140712-MK-15377月は話題作が多いということで、この日は映画のハシゴを決行。ただ、ハマくんはラジオ収録があるので、残念ながら撤収。

C-20140712-MK-1538「みんなの映画部」部員の共通の友人“映画に詳しいノザキくん”も合流して次の映画へ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人