話題沸騰のトンデモ姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンがついにメジャー・デビュー!

話題沸騰のトンデモ姉妹ユニット、チャラン・ポ・ランタンがついにメジャー・デビュー!

チャラン・ポ・ランタン

世界の富豪とお友達とか、Twitterの会長が唯一フォローしているアーティストとか、とんでもないエピソードを持つチャラン・ポ・ランタン。小春とももの姉妹ユニットとして、ライブ=SHOWを中心に話題を振りまいている!

INTERVIEW & TEXT BYフジジュン


イギリスのお金持ちのパーティで「ケ・セ・ラ・セラ」を歌った

──「ツイッター会長が唯一フォローする日本人アーティスト」「イギリスの超金持ちの豪邸で貴族体験」など、数々のとんでもエピソードを持ったチャラン・ポ・ランタンですが。海外進出は意識したりします?

小春 全然意識しないね。インストバンドをやってた時は言葉の壁もなかったし、大道芸でやってたジャグリングとアコーディオンみたいなユニットでも海外に行ってたから、「海外でも大丈夫だろうな」というのはなんとなく思うけどね。チャラン・ポ・ランタンで何度か海外で行って、日本語で歌っても盛り上がることも分かったし、海外の民謡をカバーすると、向こうの人の方が知ってるから、すごく盛り上がってくれるの。イギリスのお金持ちのパーティで「ケ・セ・ラ・セラ」を歌った時はみんなで歌ってくれたりして。

もも アレはビックリしたね。「小さい頃からよく歌ってたんだ!」って。

小春 英語は喋れないのに歌でひとつになることができて、あれはすごく感動しましたね。

──チャラン・ポ・ランタンの音楽は独創的ですが、元々ジャンルへの執着もない?

小春 そうだね。自分の好きな音楽、聴きたい曲を作るってだけで、「こんな人たちがいたらいいな」って理想のユニットがチャラン・ポ・ランタンなんです。

もも あと、若いお客さんは私たちが好きでやってる歌謡曲のカバーとかを聴いて、「何これ、新しい!」と思うみたいで。週1でラジオ番組(bayfm「スットコドッコイ・ラヂオ劇場」)をやってるんですけど、番組で毎週1曲カバー曲をやってて、私たちは当たり前に知ってる名曲を演奏しても、「初めて聴きました。すごい良い曲ですね!」とか反応が来たり。

──自分たちが生まれる前の音楽が、一周回って新鮮に聴こえるんでしょうね。

もも 「なんでそんな古い曲知ってるの?」って驚かれることも多いんですけど、私たちはどこで知ったかもわからないくらい、昔の歌謡曲とかも自然と聴いていた感じで。

小春 アコーディオン弾いてると自然と通る道なのかなぁ? お母さんが好きで聴いてたとかでもないし、自分たちでも不思議だよね。

もも 意識的に聴くようにしてたとか、調べたわけじゃないんだけど。古い曲を聴いて「懐かしい!」とか言うと、「ももさん、本当は何歳なんですか?」って言われたりして(笑)。

小春 誰かの記憶を脳移植されたのかな?


姉妹だからというか、長年一緒に生活している強みはあると思う

──ワハハ。ももさんは先に音楽を始めた小春さんの影響も大きいですよね?

もも それはありますね。

小春 部屋も一緒だったから、私の聴いてた音楽を自然と聴いてるうちに、記憶や感覚が自然と近くなったところもあって。説明するのも早いんだよ、「ジプシーのあの感じ」「あ~、はいはい」みたいな(笑)。

もも 部屋で変な振り付けして踊って、携帯でムービー撮り合ったりしてたよね(笑)。

小春 だから、歌詞のはめ込み方というか、メロディに対する言葉の当て方みたいな部分も感覚ですぐにわかってくれて。姉妹ってことを意識したことはないけど、長年一緒にいるからわかってくれるみたいな信頼はあるかな。

──小春さんが相方として妹のももさんを選んだのは、自然の成り行きだったんですね。

小春 そうだね〜。姉妹だからというか、長年一緒に生活している強みはあると思う。ほかの姉妹とか、どうなんだろう?

もも わかんない。姉妹で活動してると、「姉妹ならではのエピソードとかありますか?」とか聞かれるけど、全然わかんないよね?(笑)

──自分たちにしたら普通のことですからね。“姉妹あるある”みたいなのはあります?

小春 洋服とかキャミソールとか、着てる服に境がない。

──えっ、同じ服を着回しちゃうんですか!?

もも 下着とかも着ちゃいますよ(笑)。あと、距離が近い! 普通に腕組んだり、手を繋いだりするから、周りの人が見ると「デキてんのかな、このふたり?」レベルで距離が近くて。

小春 一度、Twitterで「チャラン・ポ・ランタンって、ガチ百合(女性同士の同性愛)だな」って書いてあって。

──ダハハ!

もも 恋愛事情もお互いのことを知りすぎてるところはあるよね。小春の彼が別れ際になると、急に私に優しくなったりして「周りから攻めようとしてるんだな」と思ったり(笑)。

小春 私もももを見ていて「勘違いされやすいから、あまりみんなにいい顔しないほうがいいよ!」とか姉として注意するんだけど、自分のほうが危なっかしいこともバレてたりして。

──仲良いなぁ(笑)。でも、このふたりから独創的な世界観が生まれてくる秘密もよ~くわかった気がします。では、デビュー作「忘れかけてた物語」についても聞かせてください。

小春 この作品でまたひとつ、新しいドアを開けた感じはしてる。シングルでは4曲全部違った面を見せているから、興味本位で聴いてくれたら1曲くらい何か引っかかるような作品になってると思っていて。

もも 「私たち色々やってるんだよ!」っていうのを知ってもらいたかったんです。ジャケットやMVも可愛いしね? ジャケやMVは喋らないから、本性がバレないし。

小春 そう、こんなお喋りだってわからないからね(笑)。音源を聴いて面白いなと思った人は、ライブに来たらもっともっと楽しめると思うんで。ぜひライブにも来てね!

リリース情報

2014.07.09 ON SALE
SINGLE「忘れかけてた物語」
avex trax
CPR_DVD
CD+DVD ¥1,600+税

詳細はこちら

SHOWS

たくさんイベント出演など決定!
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人