皇居ランナーに聞いた!心地よいリズムで走ることができる曲

PHOTO:© taka – Fotolia.com

皇居一周5km。ランナーは何を聴きながら走っているのか?

ランニング・スポットとして有名な場所といえば皇居。多い日には約1万人が皇居のランニング・コースをジョギングしている。彼、彼女らをよく見ると、イヤホンを装着して音楽を聴いている人が多い。いったいどんな音楽を聴いているのだろうか。ジョギングで心地よく走れる曲はあるのだろうか。実際に皇居ランナーに聴いてみた。

ももいろクローバー「行くぜっ!怪盗少女」

月に2〜3回皇居の周りをジョギングする、都内に勤めるOLの皆川さん(20代女性)がお薦めする曲は、ももいろクローバーZの「行くぜっ!怪盗少女」。「アップ・テンポのリズムと、歌詞の内容の“頑張らなきゃ”って感じが、とても走りやすくさせてくれます」とのこと。

B’z「ultra soul」

毎週ジョギングする、会社員の林さん(30代男性)はB’zの「ultra soul」を聴きながら走るそう。「いかにもスポーツらしい曲を聴きながら運動するのが好きなんです」とコメント。

ゴールデンボンバー「女々しくて」

月に4〜5回ジョギングするフリーターの北本さん(20代女性)が選んだのは、ゴールデンボンバーの「女々しくて」。「とにかくテンションが上がります。走っていて気持ちよくなります。とコメント。「ちなみに、歌詞はあんまり関係ありません」(林さん)。

その他にも、ゆずの「栄光の架け橋」や、いきものががりの「YELL」などをチョイスしている人もいた。このような“応援ソング”は皇居ランナーからは人気なようだ。

皇居の外周コース1周の距離は約5キロ。時間にすると約20分から25分で一周できる。5分の曲であれば一周する間に4曲から5曲くらいの音楽を楽しめる。自分の好みの曲をチョイスしたり、“シャッフル”の設定をして運動してみるのはとても楽しい。音楽の組み合わせで、皇居ランニングはより心地良いものになるだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人