話題のマルチ・クリエイターが手掛けるアニメ『メカクシティアクターズ』

話題のマルチ・クリエイターが手掛けるアニメ『メカクシティアクターズ』

今回取り上げるのは、『魔法少女まどか☆マギカ』『ニセコイ』など、コアなアニメ・ファン以外からも注目を集めた話題作を数多く制作してきた新房昭之氏が総監督を務めている『メカクシティアクターズ』(毎週土曜24時~ TOKYO MXほかにて放送中)。

『メカクシティアクターズ』は、ネット発のマルチ・クリエイター、じんによる『カゲロウプロジェクト』(通称、カゲプロ)の一環として、彼自身が脚本・シリーズ構成・音楽プロデュースも手掛けたアニメ作品。不思議な「目」にまつわる能力を持つ「メカクシ団」のメンバーがある事件の謎を解いていく群像劇だが、謎が謎を呼ぶストーリー展開と、複雑に絡み合ったキャラクターたちの関係性など、回を追うごとに目が離せなくなる中毒性を持った作品だ。

この『メカクシティアクターズ』のOP&EDテーマを収録したCDが6月18日に発売となったのでここで紹介したい。

OPテーマの「daze」では、アニメ『キルラキル』の「ambiguous」も記憶に新しいGARNiDELiAのメイリア、そしてEDテーマの「days」では、「鳥の詩」「My Soul,Your Beats!」などでおなじみのLiaをボーカルに迎え、対極ともいえる歌声が堪能できる一枚となっている。さらにCDの初回生産限定盤は2種類あり、それぞれ『メカクシティアクターズ』の前日談となるドラマCD(初回生産限定盤A)や、書き下ろし小説(同B)が同梱。より作品の世界を楽しめること請け合いだ。

また『メカクシティアクターズ』では、主題歌のみならず、各話の挿入歌にも春奈るな、田口囁一(感傷ベクトル)、LiSAなど豪華アーティストが参加しており、物語の結末と共に、今後どんなアーティストが作品に色を添えてくれるのか、興味が尽きない。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人