悔しい気持ちに「天地ガエシ」だッ!

悔しい気持ちに「天地ガエシ」だッ!

今回ご紹介するのは、人気アニメ『ハイキュー!!』(毎週日曜夕方5時~放送中)のEDテーマ「天地ガエシ」。『ハイキュー!!』は、『週刊少年ジャンプ』連載中の人気バレーボール漫画が原作で、バレーボール経験者はもちろん、キャラクターへの女子人気も手伝って今期アニメのなかでも注目を集めている話題作なので、ご存知の方も多いはず。

そんな『ハイキュー!!』のEDとして流れているのが、4人組ロック・バンド、NICO Touches the Walls(以下、NICO)による「天地ガエシ」だ。アニメ・ファン的には「ニワカ雨ニモ負ケズ」(『NARUTO -ナルト- 疾風伝』第13期OP)や「ホログラム」(『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第2期ED)でも馴染みのあるNICO。今回の「天地ガエシ」は、スポ根アニメの主題歌らしく「リベンジ」がテーマになっており、キャッチーなメロディに乗せ、“最後は笑ってやろうってあの日泣いたこと 絶対ムダにはできないだろ”と今の状況を受け入れつつ、そこに立ち向かう決意に胸が熱くなる一曲だ。カントリー調でありながらも爽やかに始まるイントロから一気に引き込まれ、聴き終えたあとは高揚感と充足感の入り混じったような、言葉にできないほど満たされた気分にさせられる。結成から10年、さらに進化したNICOが堪能できる楽曲といっても過言ではないだろう。

アニメのEDでは、烏野高校バレー部の面々が、部活後にみんなで仲良く帰る映像と共に流れる「天地ガエシ」。学生はもちろん、かつて学生だった大人たちも、青春時代に思いを馳せつつ烏野高校バレー部の活躍を見届けてみるのはいかがだろう。

TEXT BY 星野康直(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人