ウカスカジーの1stアルバム『AMIGO』完成!

音楽とフットボールを通じて様々なコミュニケーションをクリエイトするプロジェクト「MIFA」と同時に結成された、桜井和寿(Mr.Children)とGAKU-MCによる音楽ユニット、ウカスカジー。1年半という月日のなかで彼らが感じたことが詰め込まれた1stアルバム『AMIGO』がついにリリース。内容について探ってみた。

【実感】ウカスカジーの音楽はサッカー好きのためだけではなかった!

ウカスカジー=フットボール好きのアーティストということで、「サッカーに興味がないと楽しめないのでは?」と考えているあなたにこそ聴いてほしい。

1stアルバム『AMIGO』を聴いて、筆者がいちばんに感じたメッセージは“人と人との絆”である。

“音楽が好き、フットボール(サッカー)が好き……でも、それ以上にそれらを使ってみんなで楽しむことが好き”

という、すごくシンプルな思いが本作からひしひしと伝わってくるので、サッカーに詳しくない方でも十分に楽しめる間口の広いアルバムだ。


AMIGO(アミーゴ)=友達
ウカスカジーを取り巻く、絆

2013年初頭から動き出した「MIFA」、それと同時に始動したウカスカジー。この1年半の活動を集約した本作には……

布袋寅泰
鈴木英哉(Mr.Children)
亀田誠治
寺岡呼人
DJ FUMIYA(RIP SLYME)
常田真太郎(スキマスイッチ)
蔦谷好位置
といった豪華メンバーが集結。

普段から親交のあるメンバーとあらたなコミュニケーションを図っているので、“絆”というものを強く感じたのかもしれない。


フットボール愛がなせる技!?
サッカー日本代表選手との対談も!

こちらは余談になるが、現在、MIFAオフィシャルサイトにて「MIFA TV」と題したウカスカジーのふたりとサッカー日本代表選手とのスペシャル対談が放映中。憧れの選手を目の前に、終始表情をほころばせる興奮気味のふたりに注目してほしい(笑)。

リリース情報

2014.06.11 ON SALE
ALBUM『AMIGO』
トイズファクトリー

J-140609-YS1

¥2,500+税

詳細はこちら

ライブ情報

FREEDOM aozora 2014
詳細はこちら

オフィシャルサイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人