10代、20代、その先……BENIにしか歌えない歌!

10代、20代、その先……BENIにしか歌えない歌!

BENI

Part.2 『BEST All Singles & Covers Hits』

ベスト・アルバム『BEST All Singles & Covers Hits』は、 BENIとしてのすべてのオリジナル・シングルから、『COVERS』シリーズの人気曲を厳選して収録した作品。10代から20代へという年月の中で、シンガーとして変化と発見を続けてきたBENIが、この先見据える”歌”とは?

INTERVIEW & TEXT BY 松浦靖恵
PHOTOGRAPHY BY 山本さちこ
HAIR & MAKE BY Tori.


曲を聴きながら自分のヒストリーを思い返してもらえたら

──ベスト・アルバム『BEST All Singles & Covers Hits』は、BENIとして発表したすべてのシングル曲とカバー曲で構成された2枚組。収録曲からはBENIさんの軌跡が見えてきますね。

BENI 聴いてくれる方たちが、タイムライン的に、この曲を聴いていたあの年のあの時期の私は……なんて、自分のヒストリーを思い返してもらえたらなっていう思いがあったので、シングル曲はリリース順で並べました。『COVERS』『COVERS2』からも(楽曲を)ピックアップしたのは、カバー・アルバムはコンセプチュアルな作品ではあるけれど、私のオリジナリティが出ている作品だと思うし、男性アーティストの曲をカバーするという面白さもあったと思うので、今回収録しました。

──30曲もの収録曲を聴いて、改めて感じたことは?

BENI 歌にはその時その時の自分やリアルな思いが入っているから、なんだか照れくさかったです(笑)。特にDisc1の声なんて、ホントに若くて。でも、あの頃にしか歌えない歌なんですよね。あと、この辺りから大人っぽいラブ・ソングを歌いだしたんだなとか、この曲はこんな歌い方をしていたんだなとか、時間が経ったからわかる変化や発見もありました。

C-140606-FY-0056

年齢が上がることで、背伸びしてない気持ちで歌えるようになってきた

──歌の中にいる主人公も、この10年間で女子から女性へと変化してきました。

BENI(最初の頃の歌は)自分を守ってほしいっていう思いが強い女の子が主人公だったけれど、次第に、大切な人を守ってあげたいっていう大きな愛を持った包容力のある女性へと成長している。私が歌ってきたカバー曲においても、自分自身が経験してきたことが、ちゃんと歌に反映していたんだなってあらためて思いました。大人っぽいラブ・ソング、自分の年齢よりも上の主人公がいる歌も、自分の年齢が上がることによって、背伸びしてない気持ちで歌えるようになってきたので、ここ3、4年はとてもしっくり歌えるようになりましたね。

──今後自分がどんな歌を歌うようになるのか、楽しみになったのでは?

BENI はい。「永遠」のようなウエディング・ソング、芯を持った大人の女性をイメージした「さつきあめ」のような歌が歌えるようになってきたように、私が30代、40代になったとき、その時にしか歌えない、私にしか歌えない歌があるんだろうなって、とても楽しみになりました。

リリース情報

2014.06.11 ON SALE
ALBUM『BEST All Singles & Cover Hits
EMI RECORDS

J-140604-FY-2230

【写真:初回限定盤2CD+1DVD】¥4,800+税
【通常盤2CD】¥3,500+税

詳細はこちら

ライブ情報はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人