W杯版ペプシCMでメッシ、ファン・ペルシーらスター選手と共演している歌姫って誰?

2014.06.03

各企業が力を入れるW杯版CM。「ペプシ」の内容は……

いよいよ開催が目前に迫ったサッカー W杯ブラジル大会。この世界中が注目する一大イベントに向けて、企業側もキャンペーン、CMに力を入れている。

例えばペプシコーラ。同社が、W杯に合わせて掲げたキャンペーンのテーマは「Now Is What You Make It」。そのキャンペーン用CMソングに起用した人物は、今年4月にアメリカで行われた大型音楽フェス“コーチェラ・フェス”でアウトキャストと共演し、圧倒的なライブ・パフォーマンスで観客を魅了したシンガー・ソング・ライター兼プロデューサーであるジャネール・モネイだ。

ジェームス・ブラウンを彷彿させるアクションと、ジャンルを超越して幅広い楽曲を生み出し、抜群のリズム感と歌声でカッコ良く、かつ愛らしい独自の魅力を放つジャネール・モネイは、音楽界で大きな注目を集めている。彼女は、現在100ヵ国もの国々で公開されているペプシのCMで、1977年にデヴィッド・ボウイが発表した名曲「Heroes」を新たにカバーしている。

新世代歌姫、ジャネール・モネイが名曲「Heroes」をカバー

性別や人種、国を越えて、人々がひとつに繋がるW杯。全世界の注目が集まり、企業にとっても大きなアピールチャンスとなるだけに、CMにはアルゼンチン代表のメッシやオランダ代表のファン・ペルシーら大物選手が続々出演している。その中で、CMソングを担当するジャネール・モネイ本人も登場。リオデジャネイロの街角でひとりギターを手にし、いつものように白黒の服に身を包み“We can be Heroes”と歌い出すと、広場に集まった多くの人たちが“We can be Heroes”と合唱を始め、歌声を通して人々がひとつに繋がっている様子が描かれている。

2014年のW杯でスターが誕生すると共に、音楽界にも世界的な新スターが生まれるかもしれない。CMで流れるのは一部だが、ジャネール・モネイの歌う「Heroes」はYouTubeで視聴することができる。

Janelle Monáe “Heroes”(from Pepsi Beats of the Beautiful Game LP)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人