台湾でのライブや人との触れあいから広がった世界

住岡梨奈 - 台湾でのライブや人との触れあいから広がった世界

住岡梨奈

Part.5 海外初経験を経て、見据える未来

日台合作映画『一分間だけ』の主題歌を歌う住岡梨奈。台湾での映画公開初日に行ったライブの手応えと、現地での観光を含めたいろんなエピソードを語ってくれました! 海外での刺激を受けた、これから発信される“りなてぃワールド”に期待しちゃいます。

INTERVIEW & TEXT BY 大前多恵
PHOTOGRAPHY BY キセキ
HAIR & MAKE BY NATSUKI


八宝冰(パーパオピン)を食べました。かき氷に白玉みたいなイモモチが乗っていて、すごくおいしかった

──「一分間だけ」は、日台合作映画『一分間だけ』の書き下ろし主題歌。台湾の公開初日に駆けつけたそうでうすが、現地のお客さんの反応はどうでしたか?

住岡梨奈 舞台挨拶もそうですが、その前にやらせてもらった現地でのライブも含め、台湾のお客さんはすごくノリがよかったですね。私を受け入れてくれている、というのがわかりました。言葉が通じないのに、“音楽ってすごいな”と思った日でもあったし、台湾の人は本当に優しいな、日本を好きでいてくれているんだな、と実感しましたね。

──海外自体が初めてだったそうですが、台湾観光は楽しめましたか?

住岡 現地の方からのオススメで、「台湾に来たらまずは小龍包でしょ!」ということで早速食べたんですが、日本で食べるのよりも皮が薄かったですね。エビチャーハンや麻婆豆腐も食べたんですが全部おいしくて、辛すぎず脂っこくもなく、太らなさそうな中華料理、という感想です。しかも、台湾の人たちはみんな肌がキレイだったんですよね。理由を聞いたら「湿度が高いからだ」ということでした。3日目、飛行機に乗って日本に帰る前、ガイドブックを参考に、『千と千尋の神隠し』のモデルになった九份(キュウフン)という場所にも行って。あとは、八宝冰(パーパオピン)を食べました。それは(『一分間だけ』の)チェン・フイリン監督のオススメだったんですけど、かき氷の上に白玉みたいなイモモチや小豆のようなものが乗っていて、すごくおいしかったですよ。

──お買い物も少しはできたんでしょうか?

住岡 お土産は買いました。でも、どのぐらい両替すればいいのかも曖昧で、なんやかんや買っていたら元が足りなくなってしまいました(笑)。私はジャスミン茶が好きなんですけど、(お湯を注ぐと)花が開くタイプのものを九份で買ってみたり。あとは、ラーメンマンみたいな髪型の謎の人形を、姉のお土産に買いました。まだ渡していないんですけど、たぶん怒られると思います(笑)。自分の買ってきたものがしょうもなさすぎて、面白かったです。もうちょっとちゃんと選べばよかった……(笑)。

──(笑)。今後もっといろんな国で歌ってみたい、という願望も芽生えたのでは?

住岡 海外へ行く際に気にしていた、長い飛行機時間だとか、治安の心配だとか、そういうことを吹き飛ばすぐらい台湾がすごく楽しかったので、次はヨーロッパに行きたいなと思っています。フィンランドにぜひ行ってみたいです。(海外とはいえ)同じ人間だから大丈夫なんだ、ということも今回わかった気がするので、よりいろんなところに行って歌ってみたいですね。

C-140522-FY-0347

“すごく大事に思ってますよ”ということを、なかなか直接言えないから歌にする

──今回、この3曲が入ったCDをリリースするにあたって、どんな想いがありますか?

住岡 不思議なんですけど、人を想って歌う曲が詰まっているんですよね。目線で言うと「flavor」は恋人、「一分間だけ」は家族、「言葉にしたいんだ」はお世話になった人だったり。そういう、人に対しての気持ちが詰まった一枚にまとまっているな、と思いますね。

──想いを吐き出すというよりも、人に向けて届ける、という意識が強くなってきているんでしょうか?

住岡 最近 “残す”ということにすごく重みを感じるんですよね。曲という形にするのも、CDにするというのもそうだし、ライブで人の心に残すというか、気持ちに“置いてこなきゃ”というのもあって。“すごく大事に思ってますよ”ということを、なかなか直接言えないから歌にする、というのが私の場合はあるので。匂いや懐かしさを感じ取れそうな何か新しいもの、というのをこれから作っていけたらいいな、と思いますね。

──では最後に、今後の活動目標を聞かせてください。

住岡 今回のようにMVで踊ってみるなど、新しいことはいろいろとやって行くんですけども、“あぁ、やっぱり住岡梨奈だな”と思われる、いい意味で変わりつつ変わらない存在でいたいですね。『テラスハウス』を卒業してもきっと“りなてぃ”のことは覚えてくれている、というのもありますし、新しい一面をまた発見した、という楽しみを感じてもらえたらな、と。歌って踊れるかはわかりませんけど(笑)、これからも何かしら挑戦はし続けて行きたいと思います。

リリース情報

2014.05.28 ON SALE
SINGLE「flavor
キューンミュージック 

【写真:初回生産限定盤CD+DVD】¥1,500+税

【通常盤CD】¥1,165+税

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人