女性らしさも備えたHappinessの移籍第1弾シングル!

女性らしさも備えたHappinessの移籍第1弾シングル!

Happiness

E-girlsとしての活動も目覚ましいHappinessの移籍第1弾シングル「JUICY LOVE」が完成。甘酸っぱい片思いを進行中の方はもちろん、妄想ガール&妄想ボーイにもオススメしたい1曲。

INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ


この7人だからこそ生まれる化学反応

──新曲「JUICY LOVE」がリリースされます。

須田アンナ 移籍第1弾シングルということで、あらたなHappinessを観てもらいたいという気持ちでいっぱいです!

YURINO 心機一転、私たちの成長した姿を早く皆さんにお届けしたいです。

SAYAKA 移籍に加えて、7人編成になったという変化もあり、メンバー全員力を合わせて、この7人だからこそ生まれる化学反応を発信できたらいいなと思っています。

 いつも以上に気合いが入っているので、いちばん新しい姿が私たちの最高の姿なんだっていうことを伝えていけたらいいなと思ってます。それに、私たちが所属させていただいているE-girlsと同じレコード会社さんに移籍させていただいたことで、これまで以上に連携した活動ができると思うので、そう考えるとうれしいです。R-140523-YS34R-140523-YS33

思い入れが詰まった曲

──E-girlsとして他のグループと一緒に活動するなかで、改めてHappinessらしさが見えてきた部分はあった?

MIYUU そうですね。メンバー全員が小さい頃からダンスをやってきているので、ダンスだけはどのグループにも負けないなって思いました。EXILEさんと一緒にライブに出させてもらった経験もいちばん多いですし、EXILEさんのパフォーマンスを最も近くで吸収してきたっていうことも、私たちの強みになるんじゃないかと思います。

藤井夏恋 今回の新曲「JUICY LOVE」のビートに関しても、メンバーがダンスの踊りやすさを考えて、いろんなアイデアを出させていただきました。

SAYAKA 最初に聴いたときは、もうちょっとまったりした曲だったんです。曲としてはそれもよかったんですけど、Happinessの良さであるダンスのことを考えるとビートを足してほしいなと思い、お願いしました。

藤井 歌詞もいろんな案を出させていただきました。私たちの意見をいろいろ反映してくださったので、メンバーみんなの思い入れが詰まった曲になっています。

R-140523-YS35 R-140523-YS36

“夢見がちな恋”と“リアルな恋”

──歌詞ではどんなアイデアを出しました?

藤井 “恋する女の子のキュートな気持ち”っていう大きな軸は変わりませんが、恋には“夢見がちな恋”と“リアルな恋”があると思っていて。最初の歌詞は“夢見がちな恋”だったので、もっとファンの皆さんと共感できるワードを入れて“リアルな恋”にしたほうが(ファンの皆さんとの距離を縮めることができて)いいんじゃないかと思いました。だから、AメロとBメロでは、恋をしたことで感じる不安や孤独を歌っています。

川本 璃 女の子ならきっと誰でも共感できる歌詞だと思います。

──言い出せない恋心を抱えた片思いを歌っていますね。

藤井 そうなんですよ! 恋をしたけど、臆病になっている女の子のリアルな気持ちが描かれていて……女の子はどちらかというと奥手な人が多いんですよね。男性にも、この曲を聴いてもらって、女の子は恋をするとこういう気持ちになるんだなってことを感じていただけたらいいなと思います。

R-140523-YS31

気づいたら大人になっちゃうタイプかも!?

──メンバーもみんな言えないほう?

川本 普段は前向きな子が多いんですけど……恋愛は奥手ですね(笑)。いつまでも待っちゃうタイプ?

YURINO いや、待ちすぎて気づいたら大人になっちゃうタイプかも!?

 待ち過ぎだよ! っていうね(笑)。

SAYAKA あと、みんな妄想が好きなんです。歌詞を読んで勝手に妄想しちゃいます。

藤井 レコーディング中も璃とふたりで妄想し合って、お互いにニヤニヤしながら楽しんで歌いました。

川本 キュンキュンして歌えました(笑)。ただ、初挑戦となるラップがあったので、そこはドキドキしたし、ちょっと手こずりました。

藤井 ラップは最初、探り探りやらせていただいたんですけど、最終的には、みんなで騒いでるような雰囲気がいいんじゃないかって話になり、ふたりでいろんな声を重ねて作ったんです。あらたな挑戦だったので、難しい部分もあったけど、すごく丁寧に、時間をかけてできたと思います。

──ダンスはどのように?

MIYUU これまでより少し大人になってますね。今までのガツガツした感じもありつつ、体のラインを意識した振りつけもあって。サビでは、果実を絞るようなJUICY Danceを笑顔でやってるんです。新しいHapinessになったからこその振りもあるので、新鮮な気持ちでパフォーマンスしています。

R-140523-YS32R-140523-YS37

かっこいい×かっこいい

──カップリングにはEDM「Show Me Your Heart」が収録されてます。

川本 実はどっちを表題曲にするか迷ったくらい、メンバー全員お気に入りの曲で。

藤井 歌詞は「JUICY LOVE」と同じ主人公なんですね。1曲目では、恋愛に対して臆病で奥手な部分、2曲目では強気で前向きな部分を歌っています。

 言葉は強気で攻めてるようなんですけど、その裏には不安もあって。ふたりの声が、切なさと強がってる感じを表現しています。一見すると別人に感じるかもしれないけど、恋をしたときの二面性が出てるんじゃないかなって思います。

YURINO 「JUICY LOVE」が“かっこいい×かわいい”だとしたら、「Show Me Your Heart」は“かっこいい×かっこいい”曲です。ステージでダンスして、歌ったら、絶対にそのかっこよさを存分に出せる自信があるので、ぜひライブに来て、生で観てほしいなって思います。

──この夏はE-girlsの単独ツアーも決定していますが。

 東京では E-girlsとして武道館に立たせていただきますが、私たちはデビュー当初からHappinessとして武道館に立ちたいって言ってきたので、2〜3年後には言葉だけじゃなく、実現させたいなって思ってます。

藤井 そのためにもE-girlsだけじゃなく、Happinessとしてもっと皆さんにお届けできる楽曲を高めていき、頑張っていきたいなって思います。

リリース情報

2014.05.28 ON SALE
SINGLE「JUICY LOVE」
rhythm zone

J-140523-YS31

[CD+DVD]¥1,800+税
[CD]¥1,200+税
[ワンコインCD]¥463+税

詳細はこちら

ライブ情報

ニュー・シングル「JUICY LOVE」リリース記念イベント
詳細はこちら

E-girls LIVE TOUR 2014
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人