今さら人に聞けない「ファレル・ウィリアムス」のこと

TEXT BY 猪又 孝

今、彼を知らないとマズい? 世界中から熱い視線を集めるモテ男

 5月16日(金)放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演し、熱狂的なファンにもみくちゃにされながら日本のテレビ初パフォーマンスを披露。その模様がネット・ニュースを駆け巡るなど、今、世界中から熱い視線を集めるモテ男がファレル・ウィリアムスだ。

 今年に入ってからは、まずファッション業界でアディダスとユニクロでコラボレーションラインを発表。コム デ ギャルソンでは香水をプロデュース。レッドブルのCMには新曲「カム・ゲット・イット・ベイ」が起用されているから、知らず知らずのうちに耳にしてる人も多いのでは?

UNIQLO 2014: Pharrell Williams & UT


◆World of Red Bullの新CMにファレル・ウィリアムスの新曲を起用

 最近では映画『アメイジング・スパイダーマン2』に主題歌としてアリシア・キーズ、ケンドリック・ラマーとの強力コラボで「イッツ・オン・アゲイン」を提供。初音ミクとも「Last Night, Good Night(Re:Dialed)」のリミックスでコラボと、その勢いは止まらない。彼がよくかぶっているヴィヴィアン・ウエストウッドのバッファローハットなんて、その帽子がアカウント(@Pharrellhat)を持ってるほどの人気ぶり。歌手/作曲家/プロデューサーとしてはもちろん、ファッション界、映画界、アニメ界、広告界までをも巻き込んでのマルチな活躍ぶりなのだ。

アリシア・キーズ ft. ケンドリック・ラマー「イッツ・オン・アゲイン」

Last Night,Good Night(Re:Dialed)-Pharrell Williams Remix

最新シングル「ハッピー」は「レット・イット・ゴー」を抑えて今年最も売れたシングルに

J-20140526-MK-1442

 彼の知名度を押し上げる起爆剤となったのは、昨年を代表する二大ヒット曲、ダフト・パンクの「ゲット・ラッキー」と、ロビン・シックの「ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ」(こちらは大島優子と小嶋陽菜が参加した日本版ミュージック・ビデオも話題に)。これらはファレルが書いてフィーチャリングで参加している曲だ。さらにそれが呼び水となり、昨年末にリリースされた彼の最新シングル「ハッピー」は、世界175カ国のiTunes Storeで1位を獲得し、本国の全米シングルチャートでは10週連続ナンバーワンを記録。ここ日本でも、現在凄まじい旋風を巻き起こしている映画『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー」を抑え、今年最も売れたシングルとなっている。

 日本の名曲「幸せなら手をたたこう」的なこの曲は、歌詞のわかりやすさと、まさにシアワセ気分になる曲調も手伝ってか、オフィシャル・ビデオを真似して「踊ってみた」動画を作成する人々も世界中に続出。AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」も多くのフリ真似動画がアップされたが、「ハッピー」は世界的ヒットとあって拡散規模がケタ違い。しかも、人々の踊る場所が地元のストリートや公園だったりするから、各都市の日常的な街並みがチェックできて、ひと味違う観光気分も楽しめちゃったりする。既に日本でも原宿、名古屋、大阪、沖縄など、いろんなバージョンが存在。5月13日にはファレルと親交の深いNIGO®が監督した日本版オフィシャル・ビデオが公開され、豪華なアーティストの出演が話題になったばかりだ。

ファレル・ウィリアムス「ハッピー」

ファレル・ウィリアムス「ハッピー」日本版ミュージック・ビデオ

 ちなみに昨年10月には長年の恋人であるモデル、ヘレン・ラシチャンと正式に挙式し、公私共にハッピーのファレル。二人にはすでに愛息がいるが、その名前は彼がリスペクトする先輩アーティスト、エルトン・ジョンの「Rocket Man」とスティーヴィー・ワンダーの「Rocket Love」から取って“ロケット”と名付けたんだとか。こういうお茶目なネーミングセンスもたまりません!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人