moumoon -口ずさめばハッピーになれる、魔法の「Jewel」

moumoon - 口ずさめばハッピーになれる、魔法の「Jewel」

moumoon

YUKA(vo)も出演するCM「ザ・コラーゲン ジュエルスパークリング」のために書き下ろされた「Jewel」。“ちょっとヘン”が心地よい高揚感へと変わっていく、moumoonらしさも光る新曲である。

INTERVIEW & TEXT BY 藤井美保


「あっ、お帰り」「ただいま」みたいな(笑)

──3回目となる資生堂とのタッグ。「ザ・コラーゲン ジュエルスパークリング」のCMには女優・平 愛梨さんと一緒にYUKAさんも出演されていますね。

YUKA はい。ルームシェアをしてるという設定なんですよ。「あっ、お帰り」「ただいま」みたいな(笑)。平さんの部屋はピンクで、私の部屋は緑。なんか不思議な部屋で、想像力をかき立てられましたね。

──歌詞の“ジュエルエル”というのはお題としてあったのですか?

YUKA そうなんです。お風呂上がりに“ジュエルエル”おまじないを唱えて、プシュッと開けて飲む……みたいなことが決まっていて、そこから膨らませていきました。実はCM撮影で感じたことがすごく大きくて、お題と自分が今感じてることを結びつけて書いたらどうなるだろう? ってすごくワクワクしたんですよ。

謎の“ヘン”な動き

──撮影は緊張しませんでしたか?

YUKA しました、しました。だから、ちょっと自分をリラックスさせるために、現場で謎の“ヘン”な動き(例:両手を広げたり、閉じたりをランダムに繰り返す)をしてたんです(笑)。そうしたら、それを監督がすかさずキャッチしてくれて、「その動き、そのままやって」と。そこからなんかラクな状態になれましたね。

MASAKI なんともユーモラスな感じだったんですよ。

──女の子が家でくつろいでるときって、だいたいヘンなことやってますよね(笑)。

YUKA そうですよね。

MASAKI その感じは、いただいた絵コンテだけではわからなかった。撮影前の段階で9曲出したんですけど全滅。で、YUKAちゃんが出演した映像を観て、最初に書いた曲が一発でOKになりました。

スパーンッとした感じね!

──そうだったんですか!

MASAKI 元々、今回はCMにぴったり合う曲で、プラス、今のmoumoonのモードが伝わるものにしようと(YUKAちゃんと)言ってたんですよ。ライブに初めて来るお客さんから、「YUKAちゃんが元気でビックリした」という声をよく聞くんで、そういったライブの雰囲気を伝えられたらなというのがあって。

YUKA そう。「スパーンッとした感じね!」っていうのが合い言葉だった気がします。

MASAKI だから、シンプルに作りましたね。特にCMに使われるサビは、わかりやすくてインパクトがある音にしようと。

YUKA “かっこよくしよう”ではなく“面白いことやろうよ”を、貫けた気がする。

──サビでは“ジュエルエル生き返る”と、珍しく韻を踏んでますもんね。

YUKA はい(笑)。そういうのも、意識してじゃなくて、気づいたら自然とやってました。サウンドがエッジーなところでは、衝動的とか、圧倒的とか、思っていることを再現するための柔らか過ぎない言葉を選んだりもしましたね。浮遊しているものを捕まえるというより、自分の奥にある本質的なものをちゃんと触って、音とともに明確に外に出したいと思ったんです。

すべてが実験的アプローチ

──CM自体が女性をターゲットにしたものでもあるので、女性としての自分と向き合うきっかけになったりしたんでしょうか?

YUKA そうですね。これまでは“こういう人になりたい”という願望を書くことが多かったと思うんです。未来的なことを書いて、そこに近づくためにライブで歌うというプロセスが必要だったとも思う。でも、今回は“今、こう思う”ということを書きたかった。

──まさに“生きていたいこの世界を感じるままに”なYUKAさんがいたわけですね。また、この部分の譜割がトリッキーで面白い。ダブ・ミックスみたいなノリをあえてメロディとして歌ってるという感じで。

MASAKI 今回って、A、B、サビ、と違う曲になってもおかしくないようなモチーフを繋げていったような曲でもあるんですよ。あの“生きていたい〜”のくだりは、どうやったらサビに繋がるかなぁ? と、試行錯誤してるうちに生まれました。

YUKA 本当にメロディもアレンジも含めて、すべてが実験的アプローチで出来上がってますね。

じゃあ、次、どっちへ投げる?

──外部からの刺激があったからこその展開でもありますか?

MASAKI もちろん! じゃなければ、こういう曲はできなかったでしょうね。

YUKA ポンと投げられたものをシュッとキャッチして、じゃあ、次、どっちへ投げる? みたいな、直感を大事にしたかったんです。その結果がきっとmoumoonしかできないことになるはずだと思ったし。

──本当にmoumoonならではの、ちょっとヘンな曲です(笑)。YUKAさんの“謎の動き”から始まり、なるべくしてそうなったという気がしますね。

YUKA 本当にそうですね(笑)。

──“FULLMOON LIVE TOUR 2014 ~LOVE before we DIE~”も大盛況だそうで。

YUKA ありがとうございます。日々チャレンジしつつ、進化していけてるのではないかと。追加公演(6月13日 東京・Zepp Tokyo)まで、精一杯駆け抜けたいと思います。

リリース情報

2014.05.08 ON SALE
SINGLE「Jewel」
avex trax

J-140415-YS21

[CD]¥463+税

 詳細はこちら 

ライブ情報

FULLMOON LIVE TOUR 2014 ~LOVE before we DIE~
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人