北川景子と木村真那月が出演する、ももクロの「泣いてもいいんだよ」のMVとは!?

TEXT BY 恒川めぐみ

『悪夢ちゃん』の世界観とシンクロさせたファンタジックな仕上がりのMV

 ボケーッとワイドショーを見ていたら、色鮮やかな衣装をまとったももクロの姿が目に飛び込んできた。赤、黄、ピンク、緑、紫、黒……え、何? 黒!? 「役は腹黒、衣装も黒。いつかは着たいな純白ドレス。きもクロの最年長、北川景子です!」。どうやら、2012年冬に放送された日本テレビ系ドラマ『悪夢ちゃん』の、劇場版『悪夢ちゃん The 夢ovie』の公開記念イベントらしい。主演を務める北川景子がなんと! ももクロの“黒”担当となって、期間限定で“きもクロ”を結成し、ドラマの主題歌「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を6人で完璧にパフォーマンスしていた。テンポラリーな結成とはいえ、踊りも歌もクオリティ高いんだ、これが。

 きもクロではないのだが、ももクロと北川景子、そして悪夢ちゃんこと古藤結衣子を演じる木村真那月は、ももクロ待望のニュー・シングルおよび、『悪夢ちゃん The 夢ovie』の主題歌「泣いてもいいんだよ」のミュージック・ビデオでも共演している。夢の中、学校の教室、校庭という現実世界や、キャストの胸中を行き来する『悪夢ちゃん』の世界観とシンクロさせたファンタジックな仕上がりだ。

『悪夢ちゃん』は、小中校生のみならず親世代も一緒に楽しめるエンターテインメント

 一度視聴しただけでグイッと引き込まれてしまうのは映像効果だけではない。“全然泣けなくて 苦しいのは誰ですか〜”というメッセージ性の強いサビのメロディが、繰り返し頭の中でリピートされる現象を引き起こす。さらに重厚なディストーション・ギターのフレーズもワクワクするほどキャッチーだし、曲の展開もドラマチックで、メロディラインなんかは歌謡曲の匂いもする。なんだかTOKIOの「宙船(そらふね)」を思い出した。……それもそのはず「泣いてもいいんだよ」の作詞曲は中島みゆきだ。かわいいお人形さんだけでは終わらない全力アイドル、ももいろクローバーZに熱い熱いメッセージをダイナミックに歌わせる。無敵のコラボレーションが実現したといえる。ももクロファンの親=中島みゆきを知っている世代だろうから「泣いてもいいんだよ」が、また幅広い世代に支持され、ヒット・チャートにももクロ旋風が巻き起こることは間違いないだろう。『悪夢ちゃん』が、小中校生のみならず親世代も一緒に楽しめるエンターテインメントであることも相乗効果で。

 そうそう。『悪夢ちゃん The 夢ovie』のエンドロールは、ももクロが神秘的なシチュエーションで「泣いてもいいんだよ」を歌うミュージック・ビデオ仕立てになっているので、こちらもお見逃しなく!

リリース情報

2014.05.08 ON SALE
SINGLE「泣いてもいいんだよ
キングレコード

J-140507-FY-1203

【写真:初回限定盤CD+DVD】¥1,619+税

【通常盤CD】¥1,143+税

詳細はこちら

ライブ情報はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人