優しさに満ちあふれた『河合荘』

優しさに満ちあふれた『河合荘』

4月アニメも早くも中盤に差しかかる頃になり、だいぶ物語も動いてきた。まかない付き下宿・河合荘でのドタバタ日常を描いたTVアニメ『僕らはみんな河合荘』もまた、主人公・宇佐和成とヒロイン・河合 律との心模様がますます気になるところとなってきた。

大きく括ればアットホーム・ラブコメ、局地的(私的)な見解を申し上げると変態ラブコメにあたる同作品なのだが、どんなに登場人物たちがダメで残念なことをしていても、いつも最後には日差しが差し込むような、どこか笑って許せる暖かさに満ち溢れているのが魅力なのだろう。深夜にほっこりとさせてくれる良作として、アニメ・ファンに受け入れられているような気がする。

さて、そんな作品の暖かさを象徴する楽曲が、fhánaが歌うOPテーマ「いつかの、いくつかのきみとのせかい」と、河合 律 (CV.花澤香菜)、錦野麻弓 (CV.佐藤利奈)、渡辺彩花 (CV.金元寿子)によるEDテーマ「My Sweet Shelter」である。テンポが早くてドラマチックな展開が主流のアニメ音楽界にあって、どちらの曲もミドル。OPテーマはしっとりと、EDテーマはポップに仕上がっていて、やはり作品と同様に、耳に優しく“ほっ”とさせてくれる包容力に満ちている。

それにしてもOPテーマの上品さはなんなのだろう。『有頂天家族』『ぎんぎつね』OPテーマで颯爽とシーンに現れたバンド・fhánaだが、彼らのライブを観ていても、ボーカルtowanaの声の特異性がとにかく際立つ。少し鼻にかかっているようなのに、透き通って響く不思議な声質。これはクセになるのでぜひ聴いてほしい。そして声といえばEDテーマも、ラップのように語られるセリフ風の歌詞が楽しい。キャラクターがTV本編では見せなかった表情や声色を、本来の設定から外れない範囲の遊び心でうまく表現しているのだ。これこそ声優が歌うキャラクター・ソングの醍醐味というものだろう。

実にていねいに、愛をもって作られた『僕らはみんな河合荘』楽曲群。少し疲れたな〜という人には心の清涼剤になるかもなので、作品に触れてもらえたらなと思う。

TEXT BY 西原史顕(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人