豪華アーティストが参加、あのアーティストがMVに出演!?話題性に富んだ、京にしか生み出せない圧巻の世界感……。

2014.05.01

TEXT BY 清水素子

“スケキヨ”って?

 “スケキヨ”と聞いて、あなたは何をイメージするだろうか? 恐らく99%の確率で思い浮かべるのが、横溝正史原作の映画「犬神家の一族」に登場する白いラバー・マスクを着けた男の姿だろう。そんな謎めいた名前を掲げ、昨年末、音楽シーンに彗星のごとく現れた“sukekiyo”の正体は、DIR EN GREYのボーカリスト・京がソロ・プロジェクトとしてあらたに立ち上げた5人組バンド。そのsukekiyoが初音源となる1stアルバム『IMMORTALIS』を4月30日に発表したが、これがとにかくすご過ぎるのだ。

ここがすごい! 豪華アーティストからの圧倒的な支持の理由

 何がすごいって、まず、コラボレーションの面々がすごい。初回生産限定盤の特典ディスクにはリミックス10曲が収録されているのだが、そのクレジットにはSUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)、HISAHI(GLAY)、人時(黒夢)、石井秀仁(cali≠gari)と、歴史的バンドのメンバー名がズラリ。さらにTK(凛として時雨)、acid android、橘 尭葉/妖精帝國、室姫 深、PABLO(P.T.P)から、なんとKORNのジョナサン・デイヴィス(vo)によるコラボユニット・Devilslugまで! そもそもDIR EN GREYは97年の結成からわずか1年で日本武道館のステージに立ち、99年にメジャー・デビューして以降は2002年にアジア、2005年にはヨーロッパと海外進出を果たして、今や日本のへヴィロック・シーンの頂点に位置するバンドだ。ジョナサン・デイヴィスにも「日本で最高にクレイジーでサイコティックなバンド」と絶賛され、2006年にはKORNと共に全米をサーキット・ツアーしたのだから、その人気は世界的。そんなバンドのフロント・マンが率いるsukekiyoだからこそ、これだけの豪華メンバーを集められたのである。

かつてのライバルとの最強タッグ

 また、DIR EN GREYのデビュー当時、絶大な人気を博していたPIERROTのボーカル・キリト(Angelo)とのフィーチャリングも実現。最大のライバルだった二人の歌声が絡み合い、浮遊する奇跡の共演は、歴史に残る大事件だ。おまけに最新MV「in all weathers」には鬼束ちひろが特別出演。

 京いわく「目が綺麗で刺青に意志を感じたから」との起用理由で、その澄んだ目力には、まさしくsukekiyoの楽曲に通じる“耽美と狂気”が潜んでいる。リミキサー陣からも「思いが絡み合う繊細で混沌とした世界感」(HISASHI)、「初めて触れる美しい毒の様な世界」(TK)とコメントされるsukekiyoのサウンドは、ルール知らずの奔放なフレージングや構成に北欧、ラテン、和、オリエンタルと多彩な息吹を織り込みながらも、一貫してメロウで儚く、美しいもの。その中心に立つ京はファルセットからスクリームまでを多彩な歌声を驚異の音域で使い分けて、「凶器として声を操る唯一無二の存在」(石井秀仁)と評されるほどだ。マニアックなのにキャッチー、痛いのに心地いい。

”歪みのなかの美しさ”

 そんな裏腹な感情を引き起こすのは、彼らの場合、音楽だけに限らない。全世界111ヵ国のiTunes Storeで配信し、日本では3日にわたりチャート首位を独走した「aftermath」のMVでは、緊縛された女性と巨大な蜘蛛の巣型ロープ・アートという衝撃的なビジュアルで“歪みのなかの美しさ”を表現したが、これもすべて京のプロデュースによるもの。得体の知れないミステリアスなインパクトは、決してバンド名だけではないのだ。ちなみにタイトルの『IMMORTALIS』とはラテン語で“不死”の意。また、5月に東京と彼の出身地・京都で行われる単独公演には“別れを惜しむフリは貴方の為”という、よくよく考えると非常に冷たいタイトルが付けられている。儚さに潜む永遠、美しさの裏に在る残酷──。ひと筋縄ではいかない奥深い多重世界に翻弄される歓びを、この機会に味わってみてはいかがだろうか。

リリース情報

2014.04.30 ON SALE
ALBUM『IMMORTALIS』
FIREWALL DIV.

J-140411-BA-1422

[初回生産限定盤]¥3,800+税
[通常盤]¥3,200+税

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人