GENERATIONS from EXILE TRIBE -言葉に出すことで、7人の意思をひとつにする

GENERATIONS from EXILE TRIBE - 言葉に出すことで、7人の意思をひとつにする

GENERATIONS from EXILE TRIBE

Part.1 デビュー2年目の心境

かねてからの願いであった1stアルバム『GENERATIONS』も発表でき、あらたなスタートを切ったGENERATIONS from EXILE TRIBE。ニュー・シングル「NEVER LET YOU GO」の制作に臨む前、彼らはどのようにあらたな1歩を踏み出そうと考えていたのだろうか。

INTERVIEW & TEXT BY 松浦靖恵
PHOTOGRAPHY BY 田中和子(CAPS)
HAIR & MAKE BY 寺本 剛


去年よりも濃い時間を過ごせている

──昨年11月に、デビュー時からの夢だったアルバム『GENERATIONS』をリリースしたこと、デビュー2年目に突入したことでの心境の変化はありましたか?

数原龍友 歌と音楽に真正面から向き合ったアルバム制作は、自分自身との戦いでもありました。そのなかで、自分は歌が好きなんだってことを改めて実感できたことは、次のステップへ向かうための大きな原動力になっています。きっと僕だけじゃなく、ほかのメンバーも次の夢に向かって前へ進もうっていう気持ちが強くなったと思います。

佐野玲於 ひとつ夢をかなえられたことはとてもうれしいことだったんですけど、その喜びを噛み締めた次の瞬間には、もう僕らは次なる場所へ向かう一歩を踏み出していて。さらに前へ進むために自分は何をすべきか? GENERATIONS from EXILE TRIBEらしさってなんだろう? 自分たちにしかできないことって何なんだろう? って、以前より深く考えるようになりました。

白濱亜嵐 今年の1月1日に決起集会みたいなものを開いて、今年の目標を話し合いました。今も僕たちは週1でメンバー会議をしているのですが、そこではそれぞれが気づいたことや今後の課題など、とにかく思っていること、今感じていることを素直に言葉にして意思確認をしているので、去年よりも濃い時間を過ごせている気がします。

関口メンディー 以前から僕たちはいろんな話をお互いにしていたけど、コミュニケーションを密にすることで、お互いの考えがもっと見えやすくなったと思うし、自分たちが目指す方向がより明確になりました。

R-140419-YS1

R-140419-YS13

もっと飛躍しなくてはいけない

──その次に目指す方向とは?

数原 単独でアリーナ・ツアーをしたいというのは、以前からの夢です。あと、アルバムを作ったことで、GENERATIONS from EIXILE TRIBEにはこれまで以上にもっといろんなタイプの楽曲が必要だと思いました。

白濱 いろんな曲があるとボーカルだけじゃなく、パフォーマーの表現の幅やライブの観せ方の可能性も広がるし、刺激になるので、これからも積極的に挑戦したいです。

佐野 1年目で得たものを土台にして、2年目のGENERATIONS from EIXILE TRIBEはもっと飛躍しなくてはいけないし、大きな旋風を巻き起こしたい……勝負の1年だと思って、頑張ります!

R-140419-YS14

R-140419-YS12

リリース情報

2014.04.23 ON SALE
SINGLE「NEVER LET YOU GO」
エイベックス・マーケティング(株)

J-140418-YS01

[CD+DVD]¥1,800+税
[CD]¥1,000+税

詳細はこちら

ライブ情報

EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014 SPECIAL STAGE“THE SURVIVAL”IN SAITAMA SUPER ARENA 10DAYS
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人