DANCE EARTH PARTY -一歩踏み出せば、誰とでも繋がることができる!

DANCE EARTH PARTY - 一歩踏み出せば、誰とでも繋がることができる!

DANCE EARTH PARTY

EXILE USAを中心に構成されたDANCE EARTH PARTY の第2弾シングル「PEACE SUNSHINE」。自分のマインド次第で、世界は無限に広がっていくことを示す軽快なダンス・チューン!

INTERVIEW & TEXT BY ジャガー


“EXILE TRIBE PERFECT YEAR”を盛り上げたい

──今回はUSA(EXILE)さん、TETSUYA(EXILE)さんに加え、NAOKI(EXILE)さん、関口メンディー(GENERATIONS from EXILE TRIBE)さん、Dream/E-girlsのShizukaさん、Ayaさん、Amiさん、Erieさんの8名でチームを構成されていますが、人選はどのように?

USA EXILE、THE SECOND from EXILE、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Dream(E-girls)のEXILE TRIBE全員で“EXILE TRIBE PERFECT YEAR”を盛り上げたいという気持ちがあり、そこからDANCE EARTHの舞台“Changes”の役に合う人を各チームから選び、このメンバーが集まりました。

R-140415-YS31

R-140415-YS32

世界を変えるとは、自分を変えること

──新曲「PEACE SUNSHINE」は、高揚感が得られるナンバーで、ボーカルの華やかさも際立っていますね。

USA 2012年に書籍「地球で踊ろう!DANCE EARTH~Change the World~」のなかで、ダンスは世界を変える可能性があることを証明したいという想いで世界6ヵ国を巡り、そこで“世界を変えるとは、自分を変えること”だと気づかされました。そのとき感じた想いが、今回の楽曲や舞台のメッセージとなっています。そして、TETSUYAとダンス・バトルの旅でシカゴに行ったとき、現地のクラブに立ち寄りダンス・フロアにいる全員がものすごい盛り上がりで一体感のある同じ動きをしていた曲があって、後で調べたらトリニダード・トバコ共和国のソカという音楽ジャンルの曲でした。そのときに“Dreamの明るい元気なイメージとソカを取り入れたトラックは合うんじゃないか?”とひらめき、「PEACE SUNSHINE」が誕生しました。Dreamのボーカルのほかに男性陣4人でコーラスや間奏などに声を入れたので、ものすごくパーティ感が出ていると思います。

R-140415-YS333

R-140415-YS33

一歩踏み出す勇気

──今回はUSAさん単独で作詞されていますが、どういうメッセージを伝えようと?

USA 苦しいことがあるから楽しいことも感じられるし、楽しいことがあるから苦しいことも乗り越えられる。だから何かを始めるときや、自分のなかで何かを変えたいと思うことは誰にでもあるはず。そのときに怖くなったり、自信をなくしたり、楽しむということを忘れてしまったりということがあるかもしれない。でも、その一歩踏み出す勇気さえあれば、素晴らしい景色が見える、という背中を後押しするメッセージにしたいと思いました。また、“To the left side,to the right side”というフレーズは、この曲を応援してくれる皆さんと踊りたいので、舞台で一緒に踊れるのを楽しみにしています。

──様々な国の言葉で“笑顔”と歌う部分は、口ずさむだけで元気を与えてくれる呪文のようでした。

USA 僕は、旅で出会った世界中の人たちからたくさんの笑顔をもらったので、自分が旅で行った国を中心に、その国の言葉を選びました。

R-140415-YS34

R-140415-YS35

ワールド・ワイドなダンス

──ミュージック・ビデオからも楽しげな雰囲気が伝わってきますね。

USA “カラフルな世界にみんなを誘って元気にする”というコンセプトのもと、虹をイメージをしながら参加しているメンバーそれぞれのイメージが映えるように作りました。観ているだけでも“ココロオドル”作品になっています。BPM160という今まで踊ってきたなかでも最速の楽曲で、これも偶然シカゴで出会ったフットワーキングのステップがこの曲にぴったり合うなと思ったので振りつけに反映したり、そのほかにもジャマイカやブラジルや世界各国の踊りが入っていて、DANCE EARTH PARTYらしいワールド・ワイドなダンスに仕上がっています。それと、この「PEACE SUNSHINE」をテーマ曲にしたDANCE EARTH PROJECT グローバルダンスエンターテインメント“Changes”では、皆さんをカラフルな世界に誘って“ココロオドル”舞台にしたいと思うので、ぜひ観に来てください。

R-140415-YS36

R-140415-YS37

両手を広げたい気持ちになる

──これからの季節、新生活も始まり、一歩踏み出そうとするリスナーには、ぜひ聴いてもらいたい曲ですね。

USA 何か新しいことを始めるときや、変わろうと思うときはすごく怖くなるときもあるけれど、その恐怖があるということは、その先にきっと素晴らしいことが起こるサインでもあるので、自分を信じて踏み出してほしいですね。僕らもパフォーマンスや作品で皆さんを応援できるように頑張ります。

──「PEACE SUNSHINE」はどんなシチュエーションで聴くと映えるのか、オススメのシーンをあえて挙げるならば?

USA 気持ちのいい晴れた日に、好きな場所で、好きな景色を見ながら聴いたら、ものすごく解放されて両手を広げたい気持ちになると思います。あと、レコーディング風景を収録した「PEACE SUNSHINE Recording Document」(CD+DVDに収録)には、関口メンディーが歌っている部分も収録しています。そちらも僕のお気に入りで、観れば必ず元気になれます。

──それでは、USAさんが今“変えたい”と思っていることは?

USA 世界中を愛が溢れる平和な世界に変えたい。“Change the World!”。

リリース情報

2014.04.16 ON SALE
SINGLE「PEACE SUNSHINE」
rhythm zone

J-140415-YS31

[TYPE-A/CD+DVD]¥1,800+税
[TYPE-B/CD+DVD]¥1,200+税
[CD]¥800+税

詳細はこちら                  

ライブ情報

DANCE EARTH PROJECT
グローバルダンスエンターテインメント“Changes”
詳細はこちら                  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人