柴咲コウ本人が中学生から大ファンの『名探偵コナン』。最新劇場版の主題歌を彼女が歌う!

TEXT BY 恒川めぐみ

 花見シーズンが終わったら、次は大型連休。さて、この連休は何をしよう……面白い映画はあったかなぁ。そういえば『名探偵コナン』の劇場版シリーズは、ゴールデンウィーク映画のイメージが強い。昨年の今頃も、柴咲コウがゲスト声優として登場した、『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』が話題になっていたし。

 柴咲コウといえば“ちょっと近寄りがたい美しい女優さん”の印象が強いので、『名探偵コナン』とは、なんだか結びつかないイメージがあった。が、しかし。本人は大のコナンファンで、中・高校生の頃から愛読していたそうだ。なるほど。影のある、凜々しい女性自衛官・藤井七海の役がとてもよくハマッていて、柴咲コウ自身のクールさと、役柄のミステリアスな雰囲気が見事にマッチしていた。

 そして今年。やはりこの時期に、劇場版としては18作目となる『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』が4月19日に公開されるというニュースが! しかも、今度は主題歌担当として柴咲コウが名を連ねることに。曲タイトルは、「ラブサーチライト」。完成披露試写会では「作品に合った歌をうたえるよう、それだけを念頭において作りました」と挨拶していたという。

 すでに公開されている「ラブサーチライト」のMV(Short ver.)が、これまたカッコいい。音の波形が色とりどりの光となって、その残像が輝く、スピード感たっぷりのビジュアル。

 楽曲提供&プロデュースを手がけたのは、シングル「EUPHORIA」「My Perfect Blue」に続き、今作て3作目のタッグを組む androp の内澤崇仁。激しくウネリをあげるスラップ・ベース、めまぐるしく波打つサウンド、ハイ・トーンのリフレインが迫ってくる、ダンサブルなエレクトロ・ロックに仕上がっている。

 もちろん歌詞は、実際に映画の台本を読んで柴咲コウ自身が書いたのだそう。

「ベーシックなところで、コナンくんはいつも犯人を追いつめているというイメージがあって、ビジュアル的にサーチライトを当てているわけではないのですが、イメージがすごくあるんです。彼の眼の中には追いつめている人しか見えていない、集中力があるなと思って、そういう雰囲気がキーワードとして持てたらいいなと思いました」

 スナイパーが鋭い眼光でスコープをのぞいたり、サーチライトが犯人を追い込むときのようなスリルを彷彿とさせながら、柴咲コウの強く優しい声から伝わってくる、大切な人を光で照らしていたい、という愛情深いメッセージが心に灯る。これって『名探偵コナン』のテーマそのものじゃない?

 4月19日(土)、TOHOシネマズ 有楽座で行われる初日舞台挨拶にも柴咲コウが登場するので、こちらもお見逃しなく!

リリース情報

2014.04.16 ON SALE
SINGLE「ラブサーチライト
ユニバーサルミュージックジャパン

J-140411-FY-1806

【写真:初回限定盤CD】¥1,600+税
【通常盤CD】¥1,100+税

詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人