[FASHION SHOW] FACT、ぐりーど。、FLASH、読モBOYS&GIRLS  [LIVE]Linionu kickin’ noto、Liars、Silent Siren ※出演順

読モBOYS&GIRLS主催イベント「LOOP vol.3」

[FASHION SHOW] FACT、ぐりーど。、FLASH、読モBOYS&GIRLS [LIVE]Linionu kickin’ noto、Liars、Silent Siren ※出演順

読モBOYS&GIRLS主催イベント「LOOP vol.3」

2014年3月26日(水)@TSUTAYA O-EAST

読モBOY&GIRLSのメンバーが中心となり、出演・企画・運営を行う一大イベント“LOOP”。第3回目となる今回は、ファッション・ショーと読モ発バンドの2組にゲスト・バンドを招いたライブの充実した内容を見せる!

TEXT BY ジャガー
PHOTOGRAPHY BY むっち


FASHION SHOW:FACT

R-140411-YS4
“LOOP”開催当初から参加しているFACT。トレンドをいち早く発信すべくこういったイベントを立ち上げた行動力、活動を通じて芽生えたチームの絆……FACTはこれが最後のステージではあるが、軌跡をたどるムービーをバックに皆各々の個性を表現したラスト・ランは実に輝いていた。

FASHION SHOW:ぐりーど。
芸術性の高いモノトーンなコーディネートに始まり、甘さと辛さの調和が取れたギャル系、ステージを華やかに彩るパステル、ふたり対となって完成させるペア・コーデ、ちょっとした工夫でスタイルを変化させる学生服と、5つのステージを披露。全体の構成もしっかりまとまっており、チームの結束力が感じられた。

LIVE:Linionu kickin’ noto

M-140411-YS1
ライブのトップバッターを切った、しおうらじんと(vo)、高橋 涼(g)、ryomuzam(b)、奈良遼太郎(ds)からなるLinionu kickin’ noto。荒削りな部分はあるものの、想いを届けようと観客一人ひとりと誠実に向き合う姿勢に引き込まれていく。じんとの柔らかくも強さを感じさせる歌声も印象的で、歌を中心に構築されていく音像も美しい。

FASHION SHOW:FLASH
チームから卒業するメンバーもいることもあり、彼らが今回選んだテーマは卒業。学生服に身を包んだメンバーが登場し、教室での1シーンを収録した映像とステージをリンクさせ、かけがえのない仲間と出会えた喜びを表現。心温まるひとときをもたらす。

LIVE:Liars

R-140411-YS3
“ライブが心の拠りどころ”だと自負するだけあり、スタートからフルスロットルで駆け抜けた、大野ヨウ(vo)、斉藤翔太(g)、しゅう(g)、ゆうた(b)、遼太朗(ds)からなるLiars。2本のギターの絡みや分厚い音を鳴らすリズム隊、そして、噛みつくようなボーカルと迫力あるバンド・サウンドを武器に会場を大きく揺らす。

FASHION SHOW:読モBOYS&GIRLS

R-140411-YS5
ファッション・ショーのトリは“LOOP”にはなくてはならない読モBOYS&GIRLS のメンバーが登場! 熱烈な声援の嵐、人気の高さがうかがえる。“進撃の読モ”なるネタを盛り込みつつ、素に近い親近感が得られるステージを披露した。

LIVE:Silent Siren

R-140411-YS2
そして、本日のゲスト・アーティストであるSilent Sirenのライブ。ツアーで鍛え上げられたパワフルなプレイで観客を魅了。激しさを増すほどに揺れるチュチュ・スカートが可愛らしく、ビジュアルとプレイ・スタイルのギャップがたまらない! 夢と友情をテーマに描いたという、東京では初披露の新曲「ラッキーガール」も投下。短い時間ではあったが、最高にハッピーな気分になれる素敵なひとときだった。

最後は、読モBOYS&GIRLSが再びステージに現れての挨拶。“距離の近いイベントをやっていきたい”と決意を胸に締めくくる。好きなものがある、それを夢中になって追いかける行動力がある、同じ志を持った仲間がいる……自由のために努力する読モBOYS&GIRLSの姿は青春そのものではないだろうか。

SETLIST

Linionu kickin’ noto

  1. ユメ
  2. 終末の物語
  3. 灯油
  4. ネガティヴ

Liars

  1. ジレンマ
  2. No Limit
  3. Awake
  4. 心の拠り所 ~HOME~
  5. 逆境imagination
  6. Remember Again

Silent Siren

  1. stella☆
  2. Limited
  3. ラッキーガール(新曲)
  4. ぐるぐるワンダーランド
  5. ビーサン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人

  • ジャガー

    ジャガー

    「M-ON! MUSIC」の編集/ライター/小言を言う係。音楽フリーペーパー「music UP's(現okmusic UP's)」の編集を経て、音楽雑誌「ワッツイン」へ。前身サイト「DAILY MUSIC」 への参加をきっかけにWEBの人になりました。