乃木坂46 -恋愛をモチーフに様々な心境を当てはめることのできた曲

乃木坂46 - 恋愛をモチーフに様々な心境を当てはめることのできた曲

乃木坂46

乃木坂46待望の8thシングル「気づいたら片想い」が完成。今回は8thシングル選抜メンバーを代表して、川村真洋、深川麻衣、生駒里奈、堀 未央奈の4人が取材に参加! かわいい妹(堀)にデレデレなお姉さんたちをお楽しみください(笑)。

INTERVIEW & TEXT BY 田中 大


幅広い世代の方々に聴いていただきたい

──新曲「気づいたら片想い」をどんな曲だと感じていますか?

川村真洋
 すごくいい曲やなと思っています。歌詞にいろいろな描写が入っているので、想像しやすいです。

深川麻衣 切ない部分もありつつ、力強さも含まれていると感じています。

生駒里奈 最初に歌詞がないメロディだけのものを聴いたんですけど、ドラマのエンディングとかで流れそうな、ソロの女性アーティストの方が歌いそうな曲だと思いました。歌詞が入ってから改めて聴くと、さらに深みがある印象になりました。

堀 未央奈
 大人っぽい雰囲気を感じます。幅広い世代の方々に聴いていただきたいと思います。

運命を受け入れて進んでいく

──恋以外にも当てはまるテーマの曲かもしれないですね。まだかなえられていない夢や目標も片想いの一種ですし。

生駒
 そうですね。“殻にこもるのではなく、一歩踏み出してみたらいいかもしれないよ”というふうにも捉えられる曲です。歌詞の最後が“受け入れるしかないね”なんですけど、運命を受け入れて進んでいく姿勢が出ていると思います。勇気が出る曲です。

──川村さんは1stシングル「ぐるぐるカーテン」以来の選抜入りですね。

川村 ただいま! という感じです(笑)。発表があってから、選抜メンバーのみんなに“おかえり、ろってぃー(川村真洋)!”って言ってもらえて、めっちゃ泣きそうになりました。ファンの皆さんにもやっと少し恩返しできるかなと思っています。

──初のセンターを務める西野七瀬さんは何かおっしゃていましたか?

深川 彼女は元々自分から前に出るタイプではないので、最初は不安だったみたいです。でも、なぁちゃん(西野七瀬)は責任感がすごくあって、芯が強い子なので、選ばれた今は前向きに“8枚目のシングル、成功させたい!”って気持ちでいっぱいですね。私も微力ながら支えられて、見守れたらいいなと思っています。

誰よりも驚いていたと思います(笑)

──堀さんは前作の「バレッタ」で加入間もない2期生のなかから突然センターに選ばれたじゃないですか。どんな心境でした?

 私がたぶん誰よりも驚いていたと思います(笑)。不安とか心配はいっぱいあったんですけど、先輩の皆さんに支えていただきました。前回いろいろな経験をさせていただいたからこそ、今回は頼ってばかりはいられないなと思っています。

──堀さんは乃木坂46に加入して、一気に素敵なお姉さんたちが増えたんですね。

 はい。私は姉がひとりいるんですけど、乃木坂46に入ってからいろんなお姉ちゃんが増えました。いっぱい私をいじってくるお姉ちゃんもいれば、逆に甘えてくるお姉ちゃんもいるんです(笑)。でも、いざというときはみんな助けてくれるんです。

うわあ、恥ずかしい(赤面)

──今日一緒にいる先輩はどんな方々ですか?

 川村さんはノリがいいので、特に話がしやすいです。私は人見知りなんですけど、ひとりでいるときに話しかけてくださいます。いつもありがとうございます。

川村 うれしい(笑)。

 深川さんは“聖母”と言われているだけあって、本当に気づかいができる方です。何人かで一緒の長ソファ座ったときに“ごめんね。狭いね”って、ご自分の荷物を寄せて私のためにバッグを置くスペースを作ってくださいました。いいお嫁さんになると思います。

生駒 まいまい(深川麻衣)をお嫁さんにしたら絶対に幸せになれるよ(笑)。

 私、深川さんと結婚したいです!

深川 うわあ、恥ずかしい(赤面)。

川村 こういうのすごく照れてるね(笑)。

 生駒さんは前作シングル「バレッタ」で選抜に選ばれた瞬間、最初に支えてくださった方です。生駒さんも私もあまり都会ではないところから上京して、こうやって乃木坂46として活動しているという境遇が似ているのもあり、寂しかったり、不安なときは“生駒さんがいてくださるから大丈夫だ”って思えます。

生駒 私も照れちゃう(笑)。

“まいまい毎日マイペース”

──(笑)。では、続いてカップリングのお話もしましょう。どんな感想をお持ちですか?

 「ロマンスのスタート」は、春にぴったりな曲です。私、岐阜にいた頃に自転車で1時間かけて学校に通っていて、自転車をこぎながらいつも好きな曲を思い浮かべて歌っていました。もし、当時この曲がリリースされていたら通学途中に必ず歌っていたと思います(笑)。

生駒 まいやん(白石麻衣)とななみん(橋本奈々未)の「孤独兄弟」もかっこいいですよ。

川村 「吐息のメソッド」は、すごくホッとできる温かみのあるレトロな曲です。

深川 「吐息のメソッド」の“マイペースで好きになればいいのね?”を歌えてうれしいです。私のキャッチコピーは“まいまい毎日マイペース”なので(笑)。アンダーメンバーの「生まれたままで」は、ミュージック・ビデオもすごくかわいいですよ。あと、「ダンケシェーン」はいくちゃん(生田絵梨花)の曲ですね(笑)。

生駒 そうだね(笑)。「ダンケシェーン」ってドイツ語なんですけど、いくちゃんはドイツ生まれなんですよ。この曲はいくちゃんのソロ・パートもあります。

すごく優しい方々ばかり

──聴きどころ満載ですね。本作リリース後はキャスティング参加型演劇〈乃木坂46公演“16人のプリンシパルtrois”〉が開催。そして、生駒さんのAKB48のチームB兼任、SKE48の松井玲奈さんの乃木坂46兼任も発表されましたね。

生駒 ちゃんとこの機会をプラスにしなきゃいけないなと思っています。

 私、最初、生駒さんが兼任になるっていうことがわからなくて、AKB48さんに行っちゃうんだと思ってしまったんです(笑)。でも、兼任だと知って安心しました。生駒さんなら絶対にプラスにしてくださると思っています。

深川 びっくりしましたけど、いろいろ吸収できるいい機会だと思っています。

川村 まだ実感が湧かないところもあるんですけど、私たちも松井さんからいろんなことを吸収したいと思います。

生駒 松井さんはすごく以前から乃木坂のことを好きでいてくださるので、とても楽しみです。チームBの皆さんともメールをしたんですけど、すごく優しい方々ばかりです。

まだまだ坂道を登り続けたいです!

──乃木坂46の活動も3年目に入りましたけど、どんな想いを今抱いていますか?

生駒 やっぱり、もっとたくさんの皆さんに乃木坂46のことを知っていただきたいです。

川村 まだまだ坂道を登り続けたいです!

深川 アルバムも出せるようになったらうれしいですね。

生駒 いつか出せたらうれしいよね? そういうきっかけでいろんな方々に知っていただくこともできると思いますから。

 私も乃木坂46がもともと大好きで、加入前はCDを聴いたり、録画しておいた出演番組を何回も観ていたんです。いい歌ばかりなので、ぜひたくさんの皆さんに聴いていただきたいです。

リリース情報

2014.04.02 ON SALE
SINGLE「気づいたら片想い」
N46Div./Sony Music Records

J-140331-YS1

[Type-A/CD+DVD]¥1,527+税
[Type-B/CD+DVD]¥1,527+税
[Type-C/CD+DVD]¥1,527+税
[CD]¥1,000+税
詳細はこちら

ライブ情報

乃木坂46公演“16人のプリンシパルtrois”
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人