竜星 涼 – Part.1 獣電戦隊キョウリュウジャー

竜星 涼 - Part.1 獣電戦隊キョウリュウジャー

M-140328-YS2

竜星 涼

“音楽”という切り口で、ミュージシャン以外の著名人にインタビューを実施し、ふとした素の表情を届ける「meetMUSIC」。第3回目のゲストは「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウレッド/桐生ダイゴ役で注目を集めた竜星 涼が登場。

INTERVIEW & TEXT BY 吉田可奈
PHOTOGRAPHY BY 洲脇理恵(MAXPHOTO)
HAIR & MAKE BY 永瀬多壱(VANITES)
STYLING BY 山本隆司


自然と気持ちも元気になる

──「獣電戦隊キョウリュウジャー」のレッド役として過ごした1年は、役者・竜星 涼にとってどんなものでしたか?

竜星 涼 20歳の1年をすべてキョウリュウジャーに捧げたといっても過言ではないので、すごく感慨深いですね。ここまでメンバー6人でずっと突っ走ってきましたし、お客さんの笑顔がこんなにも近くに感じられるのも、“ヒーローもの”と呼ばれるこの作品ならではだと思うんです。

──この作品に関わる前の竜星さんといえば、これまで演じてきた役柄の影響上、どちらかといえば“陰”のイメージが強かったと思うんです。でも、キョウリュウジャーで演じたキョウリュウレッド/桐生ダイゴ役はこれ以上ないというほど吹っ切れた“陽”の役でしたよね。

竜星 そうなんです! ここまで振り切った明るい役を初めて演じてみて、意外にも自分に合っているんだなって実感ができたんですよね。明るい役って、演じるためにはパワーがいるし、つねにテンションを保たなくちゃいけない。それだけ大変なんですが、自然と気持ちも元気になるのですごく楽しかったんですよ。

R-140328-YS3

陰の演技のほうが得意だったんだ!

──たしかに、観ていてもすごく楽しそうでした。

竜星 ありがとうございます。本編の撮影が終わって、キョウリュウジャーの続編であるVシネマ「帰ってきた 獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER」の撮影にすぐ入ったんですが、この作品で僕はダイゴとはまったく違う陰のある役(ダイくん)を演じました。そのときに共演したノッさん(有働ノブハル&ノブ太さん/演:金城大和)から、“竜ちゃん(竜星 涼)は陰の演技のほうが得意だったんだ!”って言われたんですよ。そのときに、キョウリュウジャーに出演することで、自分の演技の幅を広げることができたんだって実感できました。

R-140328-YS1

“え?”って思ったんです

──このVシネマではどんな役どころだったんですか?

竜星 タイトル通り、この作品は現在から100年後の世界が舞台となり、ダイゴのひ孫が主役になっているんです。でも、彼がびっくりするくらいダイゴとは雰囲気が違うんですよ……まぁ、僕が演じているので顔は一緒なんですが、人間って髪型と服装と話し方で全然変わるんだなって改めて感じましたね。最初に髪型を変えて、雰囲気を変えて撮影所に行ったら僕とは気づいてもらえなかったくらいイメチェンしているんですよ。

──それは楽しみ! 内容も面白そうですね。
竜星 はい! 実は、キョウリュウジャーは全48話で完結しているのに、そこからまた続編を作ると聞いたときに“え?”って思ったんです。でも、100年後となると話は別。大筋といい感じでリンクしながら違う物語が描かれているので、絶対に楽しめると思いますよ。

R-140328-YS2

仲のよさからくる面白さ

──さらに5月には、このキョウリュウジャーと同じメンバーで制作された映画「俺たち賞金稼ぎ団」も上映されますよね。

竜星 はい。この映画ではキャストみんながまったく違う役で出演します。ここまで一緒に演じてきたからこそできたチームワークが発揮できた作品になりました。

──それは、絆があるからこそですよね。

竜星 はい。普段なかなか出ないアドリブもたくさん出てたし、すごく楽しい現場でした。メンバーとの仲のよさからくる面白さをぜひ体感してもらいたいですね。


◆今週の1曲

テーマ:親友の子供が生まれたときに贈りたい曲
安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」

竜星 幸せなときに聴きたい曲として、この曲を選びました。安室奈美恵さんはすごく好きなアーティストで、ライブにも行きます。彼女のステージはとてもストイックなので、そのかっこよさが際立っていて、心から憧れるんです。基本的にかっこいい女性がタイプなのかもしれないですね。

安室奈美恵オフィシャルサイト


リリース情報

2014.06.20 ON SALE
DVD & Blu-ray「帰ってきた 獣電戦隊キョウリュウジャー 100YEARS AFTER」
詳しくはこちら


CONTENTS

Part.1 獣電戦隊キョウリュウジャー
Part.2 マジックナイト
Part.3 好きな音楽
Part.4 未来

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人