【後編】三代目 J Soul Brothersの魅力満載のイラスト〜最新シングルをボーカル二人が真剣に語る!

INTERVIEW BY桜井麻美

さて、【前編】ではイラストで三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの可愛らしい一面を披露し、シングル「S.A.K.U.R.A.」の楽曲の秘密についてボーカル二人に語ってもらったわけですが、【後編】ではミュージック・ビデオについて掘り下げます!

水も凍る寒さの中で行われた、メンバーが殺陣に挑戦した意欲作! 新しい形の“桜ソング”を三代目 J Soul Brothersが提示する。

メンバー全員、やるなら絶対に中途半端なものにはしたくなかった

──MVでは皆さんが素晴らしい殺陣を披露されていました。今市さんと登坂さんのおふたりの殺陣も、初めてとは思えないくらい素晴らしく、目を見張るものがありました。

登坂&今市 ありがとうございます!!!

今市 頑張った甲斐がありました!

──殺陣に挑戦されてみて、いかがでしたか?

今市 難しかったですね。

登坂 それこそ、普段しないような動きばかりだったので、身体の節々が痛くて(笑)。

今市 すぐに筋肉痛になりました(笑)。

登坂 しかも、普通の筋肉痛とは少し違った筋肉痛で。刀を持ってキレイに見える立ち居振る舞いから迫力の出し方といったところまで、すごく細かく稽古したので大変ではあったんですけれど、なかなか経験できないことでもあったので楽しかったですね。メンバー全員、やるなら絶対に中途半端なものにはしたくなかったですし、本気で徹底的に稽古したからこそすごく満足のいくMVに仕上がったので、新しい三代目の一面を楽しんでいただけると思います。

今市 それぞれのメンバーの個性が殺陣にも表れているので、自分たちで観ていてもすごく楽しめますね。健ちゃん(山下)は、いい感じのガニ股だったし……。でもいちばん迫力あったのは、やっぱりNAOKIさんですね。相当斬っていたもんなぁ(笑)。

登坂 確かに(笑)。

MV同士が連動し合っているのも新鮮で面白い

──どのようなコンセプトのMVなのですか?

登坂 “伝説の武士桜を守る7人の侍”というコンセプトで、久保茂昭監督が手掛けてくださいました。その武士桜を狙う敵があらゆるところから攻め込んでくるんですが、武士桜を守るために個々で戦っているんです。城の前にはELLYがいたり、城の屋根には隆二がいたり……。一人ひとりシチュエーションが違うのも面白いですよね。

今市 しかも、MVが連動しているんですよ。久保監督いわく、“伝説の5本の樹シリーズ”。“EXILE PRIDE”のツアー映像に出てきた大木が“世界樹”といって、その世界のなかに武士桜があるんです。E-girlsの「RYDEEN~Dance All Night~」にも伝説の木が登場しているので、MV同士が連動し合っているのも新鮮で面白いと思います。ぜひ探してみてください。

──SWAYさんも登場されていましたね。

今市 そうなんです。ラッパーのSWAYとは同世代で、今回初めてコラボレーションしたんですけれど、同世代感も出ていてすごくいい仕上がりになったと思います。

登坂 ものすごい短期間で、めちゃくちゃ気合いを入れて作ってくれたのがうれしかったですね。

今市 早くこの曲をSWAYと一緒にパフォーマンスしたいですね。

皆さんの人生の中に、僕ら三代目やこの曲が思い出として刻まれたら

──カップリングの「風の中、歩き出す」は、先日ELLYさんの母校である、青森県立三沢高等学校で行われた、卒業式サプライズライブで初披露されました。

今市 EXILEさんの「道」の作詞を手掛けた樫田さんが、この「風の中、歩き出す」の歌詞も手掛けてくださいました。EXILEさんの「道」は、学生の卒業をテーマに書かれていた歌詞になっているんですけれど、「風の中、歩き出す」は学生に限定せずに、学生はもちろん、新生活を迎える方やそれこそ転職をされる方、夢に向かって何かに挑もうとしている方や、自分自身を変えるために何かを卒業するといった、もっと大きい枠で捉えた卒業と旅立ちをテーマにした応援ソングになっています。卒業や旅立ちは誰しもが経験することでもありますし、たくさんの方に共感していただけたらうれしいですね。

登坂 EXILEさんの「道」のように、この曲が三代目の代表的な卒業ソングとして育てていきたいですね。先日の卒業式サプライズライブでは、実際に卒業生の前でパフォーマンスさせていただいたんですけれど、卒業生のリアルなリアクションを目にすることができたことは、僕らにとってもすごく思い出に残る経験になりました。涙を流しながらこの曲を聴いてくださる生徒さんもたくさんいましたし、この曲が卒業生の皆さんにとって、思い出の1曲になってくれたら……。きっと三沢高校の卒業生の皆さんは、何年経っても、何十年経っても、この曲を聴くことで卒業式のことを思い出してくれるだろうと思いますし、そういうふうに、皆さんの人生の中に、僕ら三代目やこの曲が思い出として刻まれたら、アーティスト冥利に尽きますね。

今市 皆さんそれぞれの環境のなかで、いろいろなことがあると思うんですけれど、この曲が少しでも背中を押せるような存在になることで、希望を持って前に進むキッカケになれたら。そして、皆さんの思い出によりいっそう色づけすることができたら、僕らも幸せです。

リリース情報

2014.03.26 ON SALE
SINGLE「S.A.K.U.R.A.」
rhythm zone

J-140228-KK-1626

[CD+DVD]¥1,890+税
[CD]¥1,050+税

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人