止まらない、止められない……ヒェア!

止まらない、止められない……ヒェア!

“ジャンル”という便利な“枠”をつい多用してしまうメディアの性質もあって、現在、“アニメ・ソング”はアニメ・タイアップ曲だけを指すのではなく、そのフィールドで活躍する声優、アーティストらのノン・タイアップ曲やアルバム曲も含む言葉として用いられている。

そんななか、3月26日にリリースされたMOTSU、SAT、MAONによる究極トライアングル・ユニットALTIMAのアルバム『TRYANGLE』は、“ジャンル”という枠を軽々と超える、底抜けのエンターテインメント性を体現した作品となった。

何よりリード曲の「CYBER CYBER」は、2012年のタイアップ・シングルのカップリング曲でありながら、アニメ系フェスなどの数々のステージで鍛え育てられ人気曲となった経歴を持つ。Go Go Go Go!!とALTIMA流ユーロビートに乗ってジャンプする楽しさはオーディエンスの本能を刺激するもので直観的だ。事実、同曲のミュージック・ビデオはドバイでゲリラ的に撮影されたもので、MOTSU、SAT、MAONの求心力によって次第に集まってきた様々な人種の現地人が、最終的にはCYBER!! CYBER!!と叫んで市中を練り歩くのだ(笑)。

同アルバムにはその「CYBER CYBER」によって生まれる肉体的熱狂を継承し、さらに進化を遂げんとする新曲「Here We Are ~Mountain Explosion~」も収録されている。しかもこの曲は、TVアニメ『アクセル・ワールド』OPテーマ「Burst The Gravity」において、MOTSUの「Yeah!」という掛け声が「ヒェア!」に空耳できることからネット上で盛り上がったムーブメントも継承した、いわゆる「ヒェア!」のテーマでもある。

ライブとアニメ、リアルとバーチャル……ALTIMAには自分たちの音楽性に絶対の自信があり、”アニメ”と名のつく作品やイベントを媒介に出会うことのできるあらゆる人間を、根こそぎ自分色に染めてやろうとする貪欲さに満ちている。そんな彼らの信念そのものである『TRYANGLE』を、ぜひ聴いてほしい。

TEXT BY 西原史顕(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人