熱すぎて涙腺崩壊してしまいました

熱すぎて涙腺崩壊してしまいました

いよいよ最終話が間近となりクライマックスを迎えているアニメ『キルラキル』を観て、自分アニメ史のなかでもTOP10に入る感動を覚えていたら、GARNiDELiAによるOPテーマ「ambiguous」のあるフレーズが燦然と輝き出した。

「なんだか わかんない 熱さが 胸を焦がすから」

アニメ・ソングというのは本当にズルい。第1話からジェットコースターのような展開で紆余曲折があり、第22話でようやくお互いの心を理解し合い、手を取り合った主人公たち。その最大の見せ場で提示された本作の重要テーマ「なんだかよく分からないもの」がそのまま歌詞になっていたなんて……胸が熱くなるに決まってるじゃないか!(笑)

主人公たちが言うとおり、なんだかワケのわかんない仲間たちがいて、なんだかよくわからないものに満ちているからこそ、この世界は美しい。曲タイトル「ambiguous」の意味も、ズバリ「あいまい」。ネタバレしてしまえばクリエイターの得意げな顔が容易に想像できる、物語と音楽の見事なシンクロだった。この重なりによって物語はそのドラマ性を凝縮させ、音楽はさらなる感情をまとい、ひとつの弾丸となって視聴者の涙腺を崩壊させるのである。

「なんだか わかんない 熱さが 頬を伝うから」

完璧に補完しあう物語と音楽によって訪れたカタルシスの快感は半端なものではなかった。残り2話。引き続き『キルラキル』に刮目したい。

TEXT BY 西原史顕(リスアニ!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人