E-girls -“カラフル”で“ポップ”なアルバムが完成!

2014.03.17

E-girls - “カラフル”で“ポップ”なアルバムが完成!

E-girls

Part.1 『COLORFUL POP』

これまでの“明るさ”“元気”といったイメージを一新する、リード・トラック「RYDEEN 〜Dance All Night〜」での幕開け。Aya(Dream)、SAYAKA(Happiness)、鷲尾伶菜(Flower)の3人が『COLORFUL POP』を語る。

INTERVIEW & TEXT BY 永堀アツオ
PHOTOGRAPHY BY キセキ
HAIR & MAKE BY 福田 翠(Allure)、助川良幸(Allure)、永井友則(Allure)
STYLING BY 内野陽文(ニューメグロ衣装)


新しいE-girlsをお見せできる

──まず、前作『Lesson1』から約1年ぶりとなる2枚目のアルバムが完成した感想から聞かせてください。

SAYAKA 1枚目以上にいろんなカラーの曲が入っているので、すごく濃いアルバムになったと思います。

鷲尾伶菜 “COLORFUL POP”というタイトル通り、本当にカラフルな作品になっていると思います。今までに挑戦したことのないジャンルの楽曲もありますし、いろんなボーカルの組み合わせもあるので、前作よりもさらに新しいE-girlsをお見せできる1枚ができたんじゃないかなと思っています。

ギャップに驚いてもらえたらうれしいです

──今までにないトライというと?

Aya やっぱり1曲目の「RYDEEN 〜Dance All Night〜」です。YMOさんの楽曲に歌詞をつけてカバーさせていただいたんですけど、世界的にもヒットした曲をこういった形でカバーさせていただけるということにメンバーのみんなも驚きました。世界の皆さんが知っている曲を歌うことで、E-girlの存在を多くの方々に知っていただけるチャンスになると思いました。

SAYAKA パフォーマンスもすごく新しい感じがしました。E-girlsには“元気で明るくてポップ”というイメージがあると思うのですけど、この曲のミュージック・ビデオでは女性らしいセクシーな衣装で、色気のある振りつけで臨んでいます。高校生以上のメンバーが出演してるんですけど、大人の雰囲気を出せるように頑張りました。今までにない感じなので、ギャップに驚いてもらえたらうれしいです。

R-140315-YS2

E-girlsのいろんな可能性

──この曲を1曲目に持ってくるという発想そのものが大胆ですよね。

鷲尾 実は、最初はシングルにもなった「ごめんなさいのKissing You」が1曲目だったんですよ。それと、今回の曲順はリーダーのAyaさんを中心にメンバー全員で話し合って決めたんです。

Aya 総勢29人もいるので、みんなの意見をまとめるのは大変でしたが(笑)、私としてはメンバー一人ひとりの成長を実感できた部分があって。1stアルバムのときは、あまり意見を言えなかったんですけど、今回はちゃんと自分たちの考えをそれぞれ言えるようになっていて。それで、今回の曲順は私たちが伝えるべきこと、進むべき方向性をわかったうえでの話し合いから生まれたものになりました。その曲順決めには、HIROさんからもアイデアをいただきました。メンバーのみんな「RYDEEN 〜Dance All Night〜」を推したいって気持ちがあったので、そう伝えると「それならもう大胆にいっちゃおうよ」っていうアイデアをくださって。店頭の試聴機で聴いた人は“これ、E-girls!?”って驚くかもしれませんが(笑)、“COLORFUL”という言葉に込められた、E-girlsのいろんな可能性を感じてもらえたらいいなと思いますね。

リリース情報

2014.3.19 ON SALE
ALBUM『COLORFUL POP』
rhythm zone

J-140315-YS2

[CD+DVD]¥3,800+税
[通常盤/CD]¥2,850+税
詳細はこちら

ライブ情報

E-girls LIVE TOUR 2014
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人