HKT48 -大切な思い出を胸に、別れの悲しみは桜の花びらと一緒にみんなで食べちゃおう!

HKT48 - 大切な思い出を胸に、別れの悲しみは桜の花びらと一緒にみんなで食べちゃおう!

HKT48

HKT48の3rdシングル「桜、みんなで食べた」。POPなメロディに乗せ、卒業という誰もが経験する別れの切なさが歌われているHKT48流の桜ソングに仕上がっている。

INTERVIEW & TEXT BY 吉田可奈


MVでは素で驚いているみんなの素顔が見られますよ

──「桜、みんなで食べた」は、少し切ない雰囲気の卒業ソングですね。

松岡 そうなんです。今までのHKT48の曲は元気いっぱいな曲が多かったんですが、この曲は今までにないくらい胸がキュンとする、青春を感じられる楽曲になっています。

多田 歌詞にある“長い時間かけて仲良くなれたのに”というフレーズには、たくさんの方に共感していただけると思うんです。私たちは学校はもちろん、メンバーが卒業するときは寂しくて仕方がなくて……

朝長 先日もチーム替えの発表があったんですが、仲良しの子とチームが分かれてしまったんです。今まで一緒に頑張ってきたからこそ、すごく寂しかったです。でも、チームが変わるまで一日一日を大切に過ごそうって話したんです。

──ただ寂しがるのではなく、そこに気付けたのは素敵なことですよね。

朝長 そうですね。実際にチーム替えの発表があってからのほうが、さらに仲良くなれた気がします。

──前作「メロンジュース」では、元気いっぱいで普段の公演の姿が見られるようなMVでしたが、今作ではどんなMVに仕上がっているんですか?

松岡 今回はエスパーをテーマにしているので、途中で壁が動くんです!

朝長 急に動くからビックリしたよね(笑)。

多田 もちろん、CGを使ってビックリするようなMVにもなっているんですが、実は地道な方法で、裏でスタッフさんが壁を押しているんですよ(笑)。スタッフさんがいちばん大変だったと思います。いきなり壁が迫ってくるという設定だったため、いつ壁が動くかわからず、みんな素で驚いているんですよね。その表情はいつもよりも素顔なので、そこに注目してもらいたいです。

“みんなで青春を味わった”というメッセージも込められていると思う

──この曲のタイトル「桜、みんなで食べた」って、とても面白いですよね。

多田 私の勝手な解釈ですが、“桜=青春”というイメージがあるので、“みんなで青春を味わった”というメッセージが込められていると思うんです。

兒玉 それに、歌詞を読んでいると、中学時代の部活を思い出すんです。もちろん、卒業は悲しいけど、ちゃんとそれまで青春をじっくりと味わおうと思える歌詞なんですよね。私自身も、今、この瞬間をしっかりと味わおうと思いました。

──皆さんは、“青春”をどんなときに感じますか?

朝長 まさに、“今”ですね! 好きなことを毎日楽しみながらやれているんです。こんなに幸せなことはないと思うんですよ。今年はさらにいろいろなお仕事に挑戦して行きたいと思っているんです。

松岡 確かにHKT48の活動は青春ですね。チーム替えもそうですが、そこでのみんなの表情をみていると、こんなに緊張感があって、楽しめることはここしかないなって思うんです。

兒玉 私は“青春=汗”だと思っているんです。みんなと一緒にライブで踊って汗をかいたときに、達成感を感じるし、青春しているなって思うんです。

多田 私は風に吹かれたときに青春を感じます。

(一同笑い)

兒玉 それってどんなとき?

多田 風って全部香りが違うんだよ。雨が降った後や、夏がやってくるとき、春先になるとふわっとするし。その香りが変わっていくのを感じるのが大好きなんです。

──わかるなぁ。桜の季節も独特の温かい香りがしますよね。

多田 そうなんです。ぜひ、注意深く風を感じてもらいたいですね。

桜をパクリと食べる振りはとてもかわいいのでぜひまねしてくださいね!

──では、最後にこの曲の聴き所を教えてください!

松岡 この曲は簡単な振り付けがあるんです。そこを皆さんと一緒に踊りたいので、ぜひ練習してライブに遊びに来てください!

朝長 本当に簡単だよね。

松岡 そうなの。桜をパクリと食べる振りはとてもかわいいのでぜひまねしてくださいね!

兒玉 何度も聴くと楽しいだけじゃなくて、切なさも感じるので、学生の人は自分を重ねてしみじみと聴いてもらえたらうれしいです。

多田 学生じゃない人は、“あんな青春時代があったなぁ”って余韻に浸りながら聴いてくださいね。あ、あとひと言だけ話していいですか?

──どうぞ、どうぞ。

多田 卒業アルバムの撮影は念入りにオシャレをして臨むように! ダサい服やひどい髪型では一生恥ずかしい思いをしますよ! これは経験者談なので間違いないです(笑)!

リリース情報

2014.03.12 ON SALE
SINGLE「桜、みんなで食べた」
UNIVERSAL SIGMA

J-140305-CM-1330

[TYPE-A/CD+DVD]¥1,524+税

J-140305-CM-1331[TYPE-B/CD+DVD]¥1,524+税
J-140305-CM-1332[TYPE-C/CD+DVD]¥1,524+税
J-140305-CM-1333

[劇場盤/CD]¥952+税

※全バージョン、初回プレス分のみ 全国握手会イベント参加券&ポケットスクールカレンダー封入(16種から1種ランダム封入)
詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人