いざ!旅立ちの時!胸にしみる……卒業ソングMV特集

いざ!旅立ちの時!

TEXT BY 高野克仁

3月に入り、卒業シーズンが到来。この季節になると、無性に聴きたくなる卒業ソングの名曲がたくさんありますよね。ということで、今回は卒業ソングの中でも、特に胸に染みる名曲を集めてお送りします。この春、学校を卒業する人はもちろん、社会に出てバリバリ働いている大人のみなさんも、楽しかった学生時代の記憶を名曲と共にたどってみてください。
アンジェラ・アキ「手紙〜拝啓 十五の君へ〜2014」
卒業式などでも定番となったこの曲の2014年バージョンが登場。前作以上に、胸に染みる感動的なビデオになっています。
AKB48「GIVE ME FIVE!」
AKBメンバーがバンド構成で見せるミュージック・ビデオ。かわいさと同時にクールな面も表現されています。「卒業とは出口じゃなく入り口だろう」。これは名フレーズ。胸に染みます。
EXILE「Each Other’s Way〜旅の途中〜」
EXILEの卒業ソングといえば「道」を思い浮かべる人も多いと思いますが、この曲もそちらに負けない卒業シーズンにぴったりの1曲。
高橋優「少年であれ」
映像はシンプルですが、その分、歌詞がストレートに伝わってくるビデオ。少年たちに向けた応援ソングではあるものの、少年時代の純粋な気持ちを忘れてしまった“大人”の方がグッと来るかも……。
川嶋あい「旅立ちの日に…(Lyrics)」
卒業ソングの定番中の定番。歌詞はもちろん、校舎や教室で歌う川嶋さんの姿を見ていると、学生時代の記憶が蘇ってきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事を書いた人