安田レイ/二十歳の新星!新しい季節にスタートを切る人たちへ向けた決意溢れるメッセージ・ソング

TEXT BY 清水素子

 モデル業と並行してエレクトロ・ポップ・ユニット、元気ロケッツに10代よりボーカル参加し、元気ロケッツの主宰・玉井健二のプロデュースで昨年ソロ・デビューした20歳。

 TBS系アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」のエンディング・テーマに起用された1stシングルに続く本作は、草木芽吹く春にふさわしい“始まり”の予感に満ちた爽やかなナンバー。共に口ずさみたくなるようなゴスペル的グルーブはアメリカ生まれである安田レイならでは。「nissen, 2014春」テレビCMソングとしてもオンエア中で、こちらには彼女自身も出演している。カップリングにはソニーのヘッドホン「MDR-10RC」とコラボしてWEB上で公開されたミュージック・ビデオが、30万回以上の再生を記録している切ないラブソング「Let It Snow」、希望に溢れて高揚感をかき立てる「Delight」を収録。楽曲によって湿度を変え、心の揺らぎを巧みに写し取るボーカリゼーションのインパクトは強烈だ。

リリース情報

SINGLE
「Brand New Day」
SMEレコーズ
2014.02.05 ON SALE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人