藍井エイル/力強く響き渡る歌声が聴く者一人ひとりの心に染みる。藍井エイルのニュー・アルバム

TEXT BY 清水素子

 2011年にメジャー・デビューを果たして以降、数々のアニメ・タイアップ曲でヒットを飛ばしてきた彼女の2ndアルバム。

 フランス語で“夜明け”を意味するタイトル通り、ゆっくりと陽が射し込むようなインストゥルメンタルから、力強い歌声が高らかに鳴り響く「サンビカ」で幕開けて、真摯に未来と向き合った心強い物語を綴ってゆく。切実な臨場感を備えたボーカルは、ヘビー・ロック寄りのバンド・サウンドとも良く似合い、アグレッシブ、ダーク、キャッチー、シリアスと多彩に展開。逃げも怯えもないあまりの体当たりぶりに、どうしてそこまで自分を追い詰める? と尋ねたくなるほどだ。アッパーに“天”を目指す作品世界をアコギの音だけで締めくくって、逆に奥深いスケール感を表現した「A New Day」では、共作で作詞にも挑戦。ありのままを受け入れることで前に進もうとする、どこまでも実直な彼女の姿勢が、その歌詞からもうかがえる。

リリース情報

ALBUM
『AUBE』
SMEレコーズ
2014.01.29 ON SALE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人