CNBLUE/幅広いサウンドがK-POPをさらに熱くする、CNBLUE待望の韓国版ベスト・アルバム!

TEXT BY 森 朋之

 韓国出身のツインギター&ボーカル4ピース・バンド、CNBLUEの韓国版ベスト・アルバム。デビュー前にバンド・シーンが根付いている日本で“音楽武者修行”を敢行するなど、ほかのK-POPグループとはまったく異なるスタンスで活動をスタートさせた彼ら。

 韓国での1stミニ・アルバム『Bluetory』のリード曲「ひとりぼっち」、2ndミニ・アルバム『BLUE LOVE』のリード曲「LOVE」をはじめ、これまでに発表された作品(フル・アルバム1作、ミニ・アルバム5作)のなかから厳選された楽曲を収めた本作は、このバンドのカラフルな音楽性が伝わってくる。DJスクラッチから始まるミクスチャー系ロック・チューン「直感」、R&Bのエッセンスを取り入れた「Hey You」、切ないメロディが心に残る「Sweet Holiday」、エッジの効いたギター・サウンドを軸にした「Tattoo」。ロック・バンドという枠に収まらない幅広いサウンドは、K-POPファンはもちろん、より多くの音楽ファンに浸透していくことになりそうだ。

リリース情報

ALBUM
『Korea Best Album ’Present’』
WARNER MUSIC JAPAN
2014.02.05 ON SALE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人