川嶋あい/デビュー10年を経てのメッセージ・ソングは、音楽にかける決意を表した“覚悟”の歌

TEXT BY 清水素子

 こんなにも悲壮な彼女の覚悟を目の当たりにするのは、果たしてこれで何度目だろうか? 昨年デビュー10周年を迎え、精力的なリリースとライブ活動でアニバーサリー・イヤーを駆け抜けた川嶋あいの新章スタートとなる本作には、数々の前向きな言葉が並んでいる。“絶対あきらめたりはしない”“僕は負けたくはない”“強くなろう 誰よりも”……。

 初春という季節柄、それはあらたな道を歩み始める人々への応援メッセージに違いないが、同時に音楽の道を歩み続けてきた自身に言い聞かせるものであることも明らか。これまで幾多の楽曲で“絶対に負けない”と自らの退路を断ってきた彼女の“変わらぬ決意表明”に思えてならず、リリカルで爽やかな楽曲とのギャップが逆に恐ろしい。その反面、弱さを認めて扱い方を歌う「Judgment」に、中国風の音階が美しいラブ・バラード「Melty」と、ホッと心が緩む曲も。その歌声は優しさのぶんだけ、ときに凄まじい強さを発揮する。

リリース情報

SINGLE
「空はここにある」
TSUBASA RECORDS
2014.02.19 ON SALE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人