斉藤秀翼 – Part.1 仕事のスタンス

斉藤秀翼 - Part.1 仕事のスタンス

M-150421-YS22

斉藤秀翼

“音楽”という切り口で、ミュージシャン以外の著名人にインタビューを実施し、ふとした素の表情を届ける「meetMUSIC」。第2回目のゲストは「獣電戦隊キョウリュウジャー」のキョウリュウブラック/イアン・ヨークランド役で注目を集めた斉藤秀翼が登場。

INTERVIEW & TEXT BY 吉田可奈
PHOTOGRAPHY BY 増田 慶


あくまで“表現者”でいたい


──「獣電戦隊キョウリュウジャー」を終えた今の心境はいかがですか?

斉藤秀翼 1年半という長い間、ひとつの役と向きあったからこその悩みもあったし、喜びもあって、結果として自分自身に返ってきたものが大きかった作品だと感じます。でも、この経験を糧にすることはあっても、これからも俳優だけを続けていきたいとは思わないんですよ。もちろん、僕の肩書きは俳優ですが、その“俳優”という仕事だけに縛られることなく、あくまで“表現者”でいたいんです。

──具体的に“こういう仕事をしてみたい”と考えることはあるんですか?

斉藤 今は僕が希望するのではなく、僕を必要としてくれた仕事をすべてしっかりとこなすことをいちばんにやるべきだと思っていて。目標は立てるけど、それ以上にプロセスも大事。そのプロセスを大事にすることで、結果がちゃんとついてくると信じているので。だからこそ、今は目の前の仕事をしっかりとこなして、僕を通して皆さんがいろんなことを感じてもらえたらいちばんうれしいなと思っています。

R-140301-YS2

今自分が表現したいことを形にしていきました


──初めての写真集「斉藤秀翼 ファースト写真集 Syuusuke Saito」には、そんな斉藤さんの仕事に対する真摯な素顔がたくさん見受けられました。

斉藤 ありがとうございます。この1冊には僕のこだわりをぎっしり詰め込みました。この写真集は9ヵ月かけてじっくり作ったので、それぞれのページにまったく違う僕を表現することができたかな、と思います。

──この写真集の内容も、斉藤さんが考えたのですか?

斉藤 はい。いろいろな写真集を見たりして、今自分が表現したいことを形にしていきました。特にこだわったのが、全部で96ページあるんですが、作品が96枚収録されているような1冊にするということ。世界観のあるセットで撮影してみたり、雪原のなかで馬を走らせたり……読み終えるまでにかなり時間がかかるものになっているので、楽しみながら読んでもらいたいですね。

R-140301-YS3

“斉藤秀翼”と名のつく作品に妥協はしたくなかった


──この1冊を作って、物作りの楽しさをより感じたのではないですか?

斉藤 感じましたね。すべて1から意見を言って作り上げたので、きっとスタッフには“面倒くさいヤツだな”って思われたんじゃないかな(笑)。でも、そう思われたとしても“斉藤秀翼”と名のつく作品に妥協はしたくなかったんです。その想いが伝わればうれしいです。

R-140301-YS1


◆今週の1曲

親友が結婚するときに贈りたい曲
T-BOLAN「離したくはない」

斉藤 歌詞がとても好きなんです。メロディ・ラインがグッとくるので、親友にもこの曲を聴いて泣いてもらいたいですね

T-BOLAN オフィシャルサイト


リリース情報

2014.02.26 ON SALE
PHOTO BOOK「斉藤秀翼 ファースト写真集 Syuusuke Saito」
(株)東京ニュース通信社

J-140301-YS1

¥2,667+税


★モバイルサイトがオープン!
写真集「斉藤秀翼 ファースト写真集 Syuusuke Saito」撮影時のオフショット写真やムービー、ネット・ラジオの配信も決定。ここにしかない裏話も聞けるかも……!?
http://smam.jp/saitosyuusuke/

斉藤秀翼オフィシャルブログ


CONTENTS

Part.1 仕事のスタンス
Part.2 好きな音楽
Part.3 人生の転機
Part.4 未来

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人