SHINee、35万人動員ツアー開幕!『D×D×D』のハイレゾ配信も決定

4thアルバム『D×D×D』(1月1日リリース)が、オリコン・アルバムランキング(1月11日付)で2作連続1位獲得したSHINeeが、1月30日の福岡マリンメッセを皮切りに、待望の全国ツアー『SHINee WORLD 2016~D×D×D~』をスタートさせた。

当日、会場のマリンメッセ福岡には10,000人のファンが詰めかけ、開演前から会場内は興奮の渦に。開演と同時に、会場が暗転し、ステージ上に設置されたスクリーンにオープニング映像が流れると、会場いっぱいのファンのSHINeeコールと歓声が鳴り響いた。メンバーが登場すると、マリンメッセは一気に最高潮。『SHINee WORLD 2016~D×D×D~』のステージがスタートした。

途中、MCコーナーでミンホが、「待っててくれましたか? 逢いたかったですか? 楽しみにしてくれてましたか?」とコメントし、ファンの気持ちを確認すると、会場から大歓声が。メンバーは、安心の笑顔を見せた。

ジョンヒョンは、「去年はみなさんの応援のおかげで、東京ドームに立たせてもらいましたけど、今回のツアーも日本のいろんな場所でたくさんの皆さんに会えるので、楽しみにしてました!」とトーク。ドーム公演にも意気込みをみせた。

そして、テミンが「今回のアルバム『D×D×D』、皆さん聴いてくれましたか?」と聞くと、会場のファンは大歓声で応え、思わずテミンも「マジですか(笑)!」と驚きの表情。アルバムの内容の素晴しさを証明するひと幕となった。

MC後は、昨年3月にリリースしたシングル「Your Number」を披露し、その歌唱力で会場中を魅了。その後、レーザーを全面に使用した圧巻の演出が印象に残る、SHINeeファンにはおなじみのヒット曲「Everybody」で会場を最高に盛り上げ、その勢いのまま、新曲「D×D×D」を含む数曲をライブで初披露した。

アルバムタイトル曲「D×D×D」は、人間の中にある二面性を迫力とスピード感溢れるダンスで表現した、「SHINee」vs「SHINee」ダンスバトルのミュージックビデオも話題のナンバー。その、キレのあるスピード感溢れるダンスも、ダンサーを従えライブステージで初披露され、全国ツアー初日、最高のパフォーマンスでファンを魅了した。

マリンメッセ福岡からスタートした全国ツアー『SHINee WORLD 2016~ D×D×D ~』は、追加公演の東京ドーム2DAYS、京セラドーム2daysを含めた全国10ヵ所20公演で、35万人を動員する予定となっている。

なおSHINeeは、ニューアルバム『D×D×D』の初回限定盤Aに収録され話題となった、ハイレゾ高音質音源をデジタル配信することが決定。アルバム発売に先がけ、全国各地でハイレゾ高音質音源を体感する先行試聴会を実施。その音質の素晴しさがファンの間では発売前から話題となり、ハイレゾ高音質音源の配信を求める声が多くあがっていた。今回は、そのファンの気持ちに応えるかたちでの配信決定。注目を集めそうだ。


リリース情報

2016.01.01 ON SALE
ALBUM『D×D×D』


SHINee OFFICIAL WEBSITE
http://shinee.jp/


150201-TR-110001 150201-TR-110002

初回限定盤

[初回限定盤]

通常盤

[通常盤]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人