板野友美、初主演映画「のぞきめ」予告編がWEB公開。主題歌シングルの発売日も決定

2016.01.29

板野友美8枚目のシングル「HIDE & SEEK」が、4月20日に発売されることが決定した。

表題曲「HIDE & SEEK」は、本人初主演の映画「のぞきめ」の主題歌。今回の発表にあわせ、1月17日に開催された板野友美デビュー10周年記念イベント『Tomomi Itano 10th Anniversary Special Event~ちゃんと10周年フリかえろぉーよー!お…おー!!~』にて初披露された、映画の予告編も公開された。

4月2日より全国ロードショーとなる「のぞきめ」は、本格ミステリー大賞を受賞した作家・三津田信三によるホラー小説を原作とするホラー映画。同じ場所で起きた、時代の異なるふたつの怪事件。過去・現在に共通するのは、事件のカギとなる怪異“のぞきめ”の存在。窓、タンス、カーテンの隅……。それは日常のあらゆる場所に存在するほんの数ミリの隙間から視線を投げかけ、目があった人間を恐怖のどん底に突き落とす。

一度観てしまったら最後、背後・隙間からの視線が気にならずにいられない、じっとりとした最恐映画に作り上げたのは、「トリハダ -劇場版-」シリーズの三木康一郎監督。主演の板野友美は、テレビ局の新米ADとして、ある青年の怪死事件を取材したことから、“のぞきめ”にまつわる真相を追うことになる主人公・三嶋彩乃を演じる。

この予告映像では、冒頭から「覗かれる怖さ」をじっとりと映し出し、怪異“のぞきめ”の正体をほのめかすシーンも。ホラーとともに、謎を追うミステリー要素でも興味を引きつける。その後、板野が歌う「HIDE & SEEK」にのせ、板野自身や白石隼也、入来茉里、玉城裕規など共演キャスト陣に待ち受ける恐怖の衝撃シーンが畳みかけ、物語のキーとなる人物を演じる吉田鋼太郎の佇まいの不気味さや、ラストにはっきりと表れる“のぞきめ”の正体など、ホラー映画としての期待度が高まる映像となっている。


リリース情報

2016.04.20 ON SALE
SINGLE「HIDE & SEEK」


映画情報

「のぞきめ」
4月2日(土)より全国ロードショー
出演:板野友美/白石隼也/入来茉里/東ちづる/玉城裕規/小澤亮太/石井心愛/池田鉄洋/つぶやきシロー/石井正則/吉田鋼太郎
監督:三木康一郎(「トリハダ -劇場版-」シリーズ)
原作:三津田信三(「のぞきめ」角川ホラー文庫刊)
主題歌:板野友美「HIDE & SEEK」(キングレコード)
制作プロダクション:ホリプロ
配給:KADOKAWA/プレシディオ
宣伝:プレシディオ
(C)2016「のぞきめ」製作委員会


映画「のぞきめ」OFFICIAL WEBSITE
http://www.nozokime.jp

板野友美 OFFICIAL WEBSITE
http://tomomiitano.jp/


160129-YM-17500001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人