元ワン・ダイレクションのゼイン、ソロ初シングルの配信がスタート。人気モデル、ジジ・ハディッドと濃厚に絡むMVも公開

衝撃のワン・ダイレクション脱退から約1年。ついに元1Dのゼインが、ソロ・アーティスト名義の“ZAYN”としてソロデビューを果たした。

本日、ソロ初シングルである「ピロウトーク」の配信スタートと同時に、同曲のミュージックビデオも公開。この「ピロウトーク」を含むフルアルバム『MIND OF MINE|マインド・オブ・マイン』を3月25日に全世界同時リリースすることも正式発表した。

ゼインは英ブラッドフォード出身の現在23歳。2010年7月の結成から約4年半に渡り、トータル・セールス7,000万枚以上を誇るワン・ダイレクションの一員として活動した。ワン・ダイレクションは、その間にリリースした全4作のアルバムと4度のワールドツアーで、数々の1位、巨大な動員数と新記録を打ち立てた。今回のソロ・デビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』のリリース日である3月25日は、グループを脱退してちょうど1年にあたる。

ゼイン本人もソングライティングを手がけている「ピロウトーク」。『マインド・オブ・マイン』からの1stシングルである同曲のミュージックビデオは、数々のショートフィルムフェスティバルやヤングディレクターアワードなどでの受賞歴を誇り、ジェイ・Z「オン・トゥ・ザ・ネクスト・ワン」のミュージックビデオやショートフィルム「フリッカー」などでも知られる新進気鋭の映像クリエイター、Bouha Kazmiが制作を手がけ、全米のファッション/エンターテインメントシーンで今もっとも注目を集めている人気モデル、ジジ・ハディッドが出演。ゼインとの濃厚な絡みが、全編に渡ってフィーチャーされている。

ソロアーティストとしてあらたなキャリアをスタートさせたゼイン。ワン・ダイレクション時代から、そのミステリアスでクールなキャラクターのみならず、ボーカル面でも大きな役割を担ったハイトーンボイスはさらに表現力豊かに、伸びやかで美しさと力強さを増している。自分だけのdirection(方向性)と翼をもって羽ばたくゼインのソロデビューアルバム『マインド・オブ・マイン』は、徐々にその詳細が明らかになっていく予定だ。


リリース情報

2016.01.29 ON SALE
DIGITAL SINGLE「ピロウトーク」

2016.03.25 ON SALE
ALBUM『マインド・オブ・マイン』


ゼイン 日本 OFFICIAL WEBSITE
http://www.sonymusic.co.jp/ZAYN


 

151129-TR-120009

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

M-ON! MUSICの最新情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人